編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

東京都職員対象の「ICT職専門研修(基礎)実施委託」を落札しました

官公庁デジタル化のパートナーとしてDX研修を強化しています

株式会社インソース

2021-04-28 09:00

「教育」と「IT」の力で組織の課題解決を支援する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)と100%子会社の株式会社インソースデジタルアカデミー(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:杉山晋一、以下「IDA」) はこの度、東京都職員のICT職専門研修(基礎)実施委託を落札し、2021年4月から研修をスタートする事をお知らせします。

経済産業省によると、AI/IT人材は2025年には約36.4万の需給ギャップ、2030年には約44.9万人の需給ギャップが生じると予想され(※注1)、組織のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を担う人材の採用、育成は、今後も一層求められると考えます。
※注1)2019年3月経済産業省「-IT人材需給に関する調査-調査報告書」より

インソースグループでは、官公庁のデジタル化にお役に立つ研修を、IT研修会社のIDA社が中核となり、数多く開発してまいりました。そして、DX関連研修を年間受講者数628名、119組織の民間企業や官公庁に対して実施しております(※2019年10月~2020年9月の期間)。

DXの重要性は官公庁民間を問わず、今後益々増加すると考えています。インソースグループは引き続き、お客様のご要望にお応えする、研修を開発し、販売してまいります。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]