編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

アンク、コピペ判定支援システム「コピペルナーサーバー 2021」を2021年5月19日より販売開始

~コピペチェックを行う「コピペルナー」のサーバー版、自動検索キーワードの設定も可能~

株式会社アンク

2021-05-12 11:00

Windows系ソフトウェア開発会社の株式会社アンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:田村明)は、コピペ判定支援システムの新バージョン「コピペルナーサーバー 2021」を開発し、2021年5月19日より販売を開発いたします。
「コピペルナー」は、文章の類似度を簡単にチェックするソフトです。学生がインターネット上の文章や電子文書などから剽窃を行い、レポートや論文などを作成してしまうという社会問題に対して、「考える力や表現する力を養ってほしい」という願いのもとに金沢工業大学知的財産科学研究所長の杉光一成教授がしくみを考案し、株式会社アンクが開発しました(特許登録済 特許第5510912号)。

「コピペルナーサーバー」はコピペ判定支援ソフト「コピペルナー」のサーバー版で、ユーザーはWebブラウザ上で操作を行うことができます。レポートや論文などの文書ファイルとのコピペチェックを行う基本機能のほか、他のレポートシステムと連携させてご利用いただくことも可能です。


■旧バージョンからの主な変更点
・自動検索キーワード機能
コピペルナーサーバーに登録したレポートの中から頻出する単語や重要と思われる文節を検出して、自動的にコピペチェックの検索キーワードとして設定できるようになりました。

・コピペチェック完了時のメール送信機能
コピペチェック完了時に、課題作成者へ完了メールを送信することができるようになりました。

・利用状況の確認機能
コピペルナーサーバーの利用状況について、管理者が確認することができるようになりました。

・最新のWebブラウザに対応
HTML5を使って複数のファイルを登録できるため、最新のブラウザでコピペルナーサーバーをご利用いただけます。


■ライセンス価格
サーバーのCPUソケット数によってカウントする「CPUライセンス」でご提供いたします。
価格詳細はこちら (リンク »)


■動作環境
OS: Microsoft Windows Server 2012 以降
データベース: Microsoft SQL Server 2012以降
CPU: 4コア以上
RAM: 16GB
HDD: 1TB以上(2台) RAID 1
Framework: .NET Framework 4.0
対応するファイル形式: Microsoft Word(*.doc, *.docx, *.docm)、Microsoft Excel(*.xls, *.xlsx)、Microsoft PowerPoint(*.ppt, *.pptx)、Adobe Acrobat(*.pdf)、HTML(*.htm, *.html)、TEXT(*.txt)
※上記以外のファイル形式についても、カスタマイズより対応可能


■製品紹介ページ (リンク »)

※コピペルナーは、株式会社アンクの登録商標です。
※コピペルナーは、特許登録済みです(特許第5510912号)。
※Microsoft、Windows、Windows Server、SQL Server、.NET Framework、Microsoft Word、Microsoft ExcelおよびMicrosoft PowerPointは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Adobe Acrobatは、米国Adobe Systems社の、米国および他の国における登録商標または商標です。

■株式会社アンクについて
株式会社アンク (リンク ») は、1990年に設立したソフトウェア開発会社です。
.NETなどマイクロソフトテクノロジに特化した開発を得意としており、特にSharePoint開発やWindowsタブレット向けソフトウェア開発については定評をいただいております。
また、書籍の執筆業も行っており、『HTMLタグ辞典』をはじめとした「Web辞典シリーズ」、『Cの絵本』をはじめとした「絵本シリーズ」など、著書は多数です。
近年では、SharePointアドオン製品「SP改シリーズ」のほか、コピペ判定支援ソフト「コピペルナー」などの自社製品の企画・開発・販売についても、力を入れております。


■本件に関するお問合せ
株式会社アンク
TEL:03-5396-7520


■ニュースリリース (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]