編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

株式会社プライムスタイルは産学連携のためのAI研究開発拠点を能美市に設立

株式会社プライムスタイル

From: DreamNews

2021-05-12 17:00

先端技術を活用したシステム開発を行う株式会社プライムスタイル(代表取締役社長奥田聡、東京都新宿区)は、人工知能を活用したプロダクト開発を行うためのAI研究開発拠点を、北陸先端科学技術大学院大学内のベンチャー・ビジネス・ラボラトリーに設立し、拠点リーダーとして修了生の Thanh Phu Nguyen 氏が就任した。

【AI 研究開発拠点の概要】
株式会社プライムスタイル※1(以下,プライムスタイル)は、北陸先端科学技術大学院大学(以下, 北陸先端大)内に AI 研究開発拠点を設立することで、人工知能技術を活用したプロダクトの研究開発からプロダクトの社会実装ケースのパターン化を進めていく。

人工知能技術を活用したプロダクトで必要とされる機械学習応用システムの開発手法は、近年「機械学習工学」として世界的に注目されている。

本研究開発拠点においては、先端科学技術研究科 知識マネジメント領域の内平直志教授らの研究グループのもつデジタルイノベーションデザイン手法※2を実際の機械学習応用システム開発に適用し、機械学習応用システム自体の開発と手法の応用を同時に行っていく。

また、北陸先端大の外国人を含む優秀な AI 研究者を活用する点も大きな特徴である。初代拠点リーダーとして、3月に知識科学の学位を取得し、優秀修了者表彰を受賞した Thanh Phu Nguyen 氏が就任する。現在、AI 研究者は人材不足だが、これまで能美市内には北陸先端大を修了した AI 研究者を受け入れる企業がなかった。
今後は、プライムスタイルの AI 研究開発拠点で先端技術を活用したプロジェクトに携わることが可能となる。

【AI 研究開発拠点の業務内容】
プライムスタイル本社の企画、プロジェクトマネジメントチーム及びベトナムホーチミン市のオフショア開発拠点と連携して、人工知能技術の研究開発およびソフトウェア設計業務を中心に活動を行う。
同拠点の主な研究内容、保有技術は以下であり、設計を行なえるシステムエンジニアを今後増員していく。

・データサイエンス業務
・機械学習モデルの設計・開発・運用業務
・Deep Learning 研究開発業務
・Webシステム設計、ディレクション業務

※1:株式会社プライムスタイル
設立: 2004 年 7 月 28 日
所在地:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町5131早稲田大学研究開発センター内 電話番号:03-6281-9803
e-mail:info@primestyle.co.jp
URL : (リンク »)

事業内容:人工知能技術を活用したシステム開発、オフショア開発、DX コンサルティング 北陸先端科学技術大学院大学での AI 研究開発拠点設立は、昨年の早稲田大学との共同研究に続くものである。産学連携を積極的に行うことで、先端技術研究開発からプロダクトの社会実装ケ ースのパターン化の推進を行う。

※2:デジタルイノベーションデザイン手法
北陸先端科学技術大学院大学 内平研究室で研究開発を進めている、IoTやAIなどのデジタル 技術を活用したイノベーション(デジタルトランスフォーメーション)を実現するための設計手法。価値設計、システム設計、戦略設計、プロジェクト設計から構成され、ビジネスとシステムの設計を統合 的に行う手順とフレームワークを提供する。

【お問い合わせ先】
株式会社プライムスタイル
代表取締役 奥田 聡(おくだ さとし)
E-mail : okuda@primestyle.co.jp
電話 03-6281-9803

北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科
知識マネジメント領域 教授 内平 直志(うちひら なおし)
E-mail : uchihira@jaist.ac.jp
電話 0761-51-1783

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]