編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ソフトフォンRectel(レクテル)旧版の販売終了と、サポート期限についてのお知らせ

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

2021-05-14 12:10

Zoiperベースの高音質ソフトフォン「Rectel」(レクテル)について、旧版の販売を4/30に終了およびサポート終了期限は2022年4/30までとした決定を発表した。同時に新バージョンRecTEL2についても案内されている
コンタクトセンター向けソリューション、各種業務自動化ツールやソリューションを展開するコミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山 浩 以下CBA  (リンク ») )が、販売する累計約15000ライセンスを販売した自社製品のソフトフォン「Rectel」(レクテル)の販売を終了し、既存ユーザー向けのサポートについても2022年4月31日までにすることを発表した。

****以下発表全文***************

日頃より弊社製品RecTELをご愛顧いただき、誠にありがとうござます。2021年4月末まで弊社が販売していたRecTELは、下記の理由により、販売終了させていただく運びとなりました。2021年5月10日より、新バージョンのRecTEL2の販売を開始いたしますので、ここにお知らせいたします。

■新版リリースの背景
旧版RecTELは、弊社がAttractel社(Zoiper製造メーカー)に開発を依頼し、Zoiper classicをベースに共同開発したソフトフォンです。

メーカーは旧版RecTELに関して以下のように決定しました。

・現行のバグの修正、改修以外の変更はしない
・Windows10においては動作保証をしているが、今後のOS変更に伴う対応はしない

弊社はこのような現状を踏まえ、今後のWindows OSメジャーバージョンアップに備えて新版RecTEL2の共同開発を行いました。

旧版RecTELにつきましては、2021年4月30日をもちまして販売終了、2022年4月末でサポート終了とさせていただきます。 旧版のRecTELのご利用におけるお問い合わせ、サポート依頼はホームページからからご連絡ください。
(リンク »)


■Rectel2について
RecTEL2は、ソフトフォンZoiperの最新バージョンZoiper5をベースに、UIの日本語化と、ステレオ録音の機能追加を行っています。Zoiper5には、ビデオ通話やチャットなど、Zoiper Classicにはなかった新機能も追加されており、RecTEL2では、Zoiper5のすべての機能をご利用いただけます。加えて、旧RecTELではライセンスのリセット回数が3回までという制限がありましたが、RecTEL2ではライセンスリセット回数の制限なしにご利用いただけます。

■会社概要
商号   : 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 
代表者  : 代表取締役 柴山 浩
所在地  : 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3番4号 YRPセンター1番館 508号室
設立   : 平成18年5月
事業内容 : コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーション
資本金  : 4016万円

■この件についてのお問い合わせは、下記のフォームからお願いいたします
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

話者分離が可能な高音質ソフトフォンRectel2

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]