編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

大幸薬品、一般消費者向けECサイト「TAIKO-Direct」を開設

大幸薬品株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2021-05-18 10:30

(リンク »)

2021年5月18日(火)

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、一般消費者、小規模オフィスや飲食店などのスモールビジネス向けのECサイト「TAIKO-Direct」( (リンク ») )を5月18日(火)に開設しました。
 
【画像: (リンク ») 】
 2020年10月、当社初となるECサイト「クレベリンオンラインショップ法人会員サイト」を設立し、医療機関や公共交通、公的機関などの法人会員様を対象としてクレベリンブランドの製品を供給してまいりました。
この度開設した「TAIKO-Direct」は、対象として一般消費者、小規模オフィスや飲食店などのスモールビジネスを設定しており、衛生管理製品「クレベリン」シリーズや日常除菌製品「クレベ&アンド」シリーズの製品を1個から購入可能です。
また、定期購入制度の導入や「TAIKO-Direct」限定デザイン製品の販売など、既存のオンラインショップにはない「TAIKO-Direct」限定のサービスを充実させてまいります。

<「TAIKO-Direct」の特長>
・定期購入制度の導入
 「クレベリン 置き型」等の使用期限のある製品の交換時期にあわせて、新しい製品をお届けする定期購入制度を「TAIKO-Direct」限定で導入いたします。在庫を保管しておくスペースが必要なく、気付かないうちの使用期限切れを防ぐことができます。
・限定製品の販売
 店頭や他のオンラインショップでは販売しない、「TAIKO-Direct」限定デザインの製品を販売予定です。

<概要>
店舗名称:TAIKO-Direct ( (リンク ») )
開設日:2021年5月18日(火)
販売製品:衛生管理製品「クレベリン」シリーズ、日常除菌製品「クレベ&アンド」シリーズ

■大幸薬品について
大幸薬品は、【「自立」、「共生」、「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します】の企業理念のもと、『正露丸』、『セイロガン糖衣A』を主力製品とする医薬品事業と、低濃度二酸化塩素ガスの効果を用いた『クレベリン』を主力製品とする感染管理事業を活動の柱としております。近年、セルフメディケーションへの重要性が高まる中、当社では家庭薬と感染管理による衛生対策で、お客様の健康への寄与を通じて、社会に貢献できればと考えております。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]