編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

セイコーの「かんたん電子契約 for クラウド」を機能強化 「ビジネス版」のトライアルキャンペーン開始 -30日間無償、その後1年間は月額1万円で利用可能に-

セイコーソリューションズ株式会社

2021-05-26 14:00

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)は、このたび、クラウド型電子契約サービス「かんたん電子契約 for クラウド」にビジネスの現場で便利に活用可能な機能を追加し、新たに「ビジネス版」の提供を開始します。併せて、2021年5月26日より「ビジネス版」のトライアルキャンペーンを実施します。

セイコーソリューションズは、一般財団法人日本データ通信協会のタイムビジネス信頼・安心認定制度の認定を受けた事業者として、2020年の国内認定タイムスタンプ年間発行件数の約65%*1を提供しています。企業の脱ハンコ、リモートワーク、非対面手続きのためのトラストサービスを推進し、金融機関をはじめ多くの企業へ電子契約ソリューションを導入しています。

「かんたん電子契約 for クラウド」では、今回の機能強化により、従来の「スタンダード版」に加えて、「ビジネス版」「エンタープライズ版」を新規に設定しました。新たな機能を利用することで、「かんたん電子契約 for クラウド」で締結した契約書のほかに、紙の契約書などの保管や、契約書類の一括管理ができます。また、請求書など受発注書類の保管・送付の際、タイムスタンプ・署名の有無が選択可能となり、データ利用の範囲が広がります。また、社内ルートの設定や、API連携などの利用も可能になりました。

このたび実施する「ビジネス版トライアルキャンペーン」では、「ビジネス版」を30日間無償で利用できるほか、無償利用期間終了後は、基本利用料が月額100,000円のところ、初年度のみスタンダード版と同じ月額10,000円で利用いただけます。*2


【かんたん電子契約 for クラウドの概要】
■サービスサイト: (リンク »)
■サービスラインアップ
・スタンダード版:電子契約に特化したコース[月額基本利用料10,000円]
・ビジネス版:電子契約に加え、受発注業務などにも適したコース[同100,000円]
・エンタープライズ版:ビジネス版の機能に加え、Web面談機能※や当事者型(事業者型)署名※の利用など多面的な利用が可能なコース[同200,000円](2021年8月初旬利用開始予定)※オプション

【ビジネス版トライアルキャンペーン】
■登録期間:2021年5月26日から2021年7月31日まで
■お試し利用期間:30日間
■概要:
ビジネス版を無償で30日間利用※できます。また、無償利用期間終了後1年間スタンダード版の基本利用料(月額10,000円)でビジネス版(月額100,000円)をご利用いただくことができます。*2
※無償トライアルには一部制限があります。

【電子契約Webセミナーを開催】
Web電子契約の基本や、「かんたん電子契約 for クラウド」の活用について実際の画面を見ながらデモンストレーションを交えて紹介するWebセミナーを開催します。
■名称:電子契約Webセミナー「かんたん電子契約 for クラウドまるわかりセミナー」
■日時:2021年6月 1日(火),8日(火),15日(火)各日14:00~14:30
■詳細URL: (リンク »)


◆ セイコートラストサービスとは
信頼できる時刻インフラからタイムスタンプ、eシール、電子署名、リモート署名を使って、流通する電子データの信頼性を保証することで、安心・安全なSociety5.0に貢献するセイコーソリューションズが提供するサービスの総称です。
セイコーソリューションズは、AI・5G・IoTなどのデジタル技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、経済発展と社会的課題の解決を両立していくSociety 5.0社会の実現を提唱する「デジタルトラスト協議会」*3に幹事企業として参加しています。
(Society5.0  (リンク ») )


*1 一般財団法人日本データ通信協会が公表している2020年の国内認定タイムスタンプ発行件数361百万件(参考  (リンク ») )のうち、セイコーソリューションズが発行した認定タイムスタンプは240百万件で約65%。

*2 月額基本利用料のほかに1ファイルあたり100円の送信料などがかかります。

*3 デジタルトラスト協議会:異なる分野・業種の企業・組織が協調してデジタルデータの真正性を保証する仕組みを提言し普及することを目的とした協議会。
(リンク »)

※価格はすべて税抜きです。
※セイコートラストサービスはセイコーホールディングス株式会社の登録商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 マーケティングコミュニケーション部
 担当:片山、野津   tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 デジタルトランスフォーメーション本部
 担当:加納、加藤   tel:03-6779-8954  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

セイコートラストサービスの領域

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]