編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

【無料キャンペーン継続中】必要な機能がオールインワン! “Circlace”

~ テレワーク・働き方改革・DX化をサポート~

サークレイス株式会社

2021-05-27 14:10

サークレイス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 潤、以下「サークレイス」)は、問い合わせ機能とプロジェクト管理機能を組み合わせた統合型デジタルコミュニケーション・プラットフォーム“Circlace”有料版の全ての機能を無料・無制限で使えるキャンペーンを昨年より継続して実施しています。
新型コロナウイルス感染拡大により、リモートワークが急速に普及し、業務の効率化が問われています。また、ウイルスの終息後も企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)化は重要な課題であり、今後もデジタルコミュニケーション市場は大きな成長が見込まれます。

「プロジェクト管理」「問い合わせ管理」「ナレッジ管理」機能など、業務に必要な機能を全て一つにまとめた“Circlace”を活用することにより、大幅な業務の効率化が可能です。

【昨年2020年4月リリース以降、導入企業が増加し続けている新時代のプラットフォーム“Circlace”】
「プロジェクト管理」が、その他の機能と統合されている“Circlace”は、サークレイス独自開発のプロフェッショナルサービス向け統合型デジタルコミュニケーション・プラットフォームです。
「プロジェクト管理」「問い合わせ管理」「ナレッジ管理」機能などを併せ持ち、全ての業務をオンラインで一元管理できるため、必要な工程が削減され、大幅な業務の効率化が実現します。また、社内外の顧客とのやり取りなどのデータベースも一元化することができ、最新の情報を社内全体で把握することが容易になるだけでなく、データを分析して顧客の顕在化していない要望に対して、いち早く対応することが可能となります。

【“Circlace”による業務効率化】
「問い合わせ」に対して、以下①、②の方法で対応した場合にかかる時間をサークレイスで計測した結果、同じ業務を“Circlace”で対応した場合、その他のツールと比較して約1/3の時間で完了することができました。

①メールやSlack、エクセルにより対応した場合
②“Circlace”のみで対応した場合

本来、メール、Slack、さらにエクセルと、3つのページを開きながら作業を進めますが、必要な機能が一元化されている“Circlace”を利用することで、大幅な時間短縮に繋がります。
また、「ツールが複雑になると、ツールの切り替えや情報の再共有などで煩雑になる」「ツールが複数になると担当者以外の関係者が状況を追いにくい」といった課題を完全にすることが可能となり、大幅な業務効率化も実現できます。

【コロナ禍の逆境でも安心!】
新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークが定着し、ニューノーマル時代を迎えています。国土交通省のデータによると、テレワーク(在宅勤務に限る)を実施した人々の70%以上が「問題があった」と感じており、「閲覧できない資料があった」「コミュニケーションに苦労した」などの問題が約半数を占めています。

顧客の成功をサポートするための業務に必要な機能を一元化した“Circlace”を活用することにより、これらの問題を防ぐことができます。また、顧客とのやり取りも一元化されるために、社内の関係者が一目で簡単に、顧客の「今」を把握することができます。システムは、使いやすさと高い機能性を実現し、シンプルなデザインに凝縮しており、大幅な業務の効率化が可能です。


【サークレイスについて】
・名称:サークレイス株式会社
・所在地:東京都千代田区大手町2-6-2
・代表者:代表取締役社長 佐藤 潤
・事業内容:
 SaaS製品(Circlace, AGAVE)の開発、販売
 Salesforceをはじめとしたクラウドソリューション導入における設計、開発、および定着化、保守・運用サポートの提供


【関連リンク】
・サークレイス: (リンク »)
・Circlace製品サイト: (リンク »)
・無料トライアル申し込み: (リンク »)
・Circlaceについてのお問い合わせ: (リンク »)


《本件に関するお問い合わせ先》
サークレイス株式会社 広報担当
e-mail:info@circlace.com

このプレスリリースの付帯情報

"Circlace"全体イメージ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]