編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

家を表すドメイン「.homes」、2回目の一般登録受付を開始

株式会社インターリンク

From: PR TIMES

2021-06-15 16:47

住宅系ドメイン「.apartments」、「.casa」、「.house」、「.villas」等も絶賛登録受付中



ドメイン「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)のドメイン事業部「ゴンベエドメイン」は、ドメイン「.homes」の2回目となる一般登録受付を、本日より開始致しました。
[画像1: (リンク ») ]

ゴンベエドメインでは、2019年1月より「.homes」の一般登録受付を開始致しましたが、この度、同ドメインのレジストリ(※)がDominion Registries社からXYZ社に変更となったことを受け、2回目の一般登録受付開始に至ります。登録料金は以前と同じ2,750円(税込)。取得要件についても、以前と同様に設けられていません。個人や法人を問わず、どなたでも取得できます。ゴンベエドメインでは、今後リリースされるドメインについても、順次追加して参ります。ご期待ください。

※ドメインの運営や管理をする団体または企業

【.homes】(※料金は税込、登録期間1年)
料金 2,750円
詳細 (リンク »)

【参考・住宅系ドメイン】(※料金は税込、登録期間1年)
・アパート、賃貸マンション
.apartments 7,150円
(リンク »)

・家、住宅(スペイン語、イタリア語)
.casa 1,980円
(リンク »)

・マンション
.condos 7,040円
(リンク »)

・家(ドイツ語)
.haus 4,730円
(リンク »)

・家
.house 4,730円
(リンク »)

・不動産(フランス語)
.immo 4,730円
(リンク »)

・不動産(ドイツ語)
.immobilien 4,730円
(リンク »)

・家(フランス語)
.maison 7,150円
(リンク »)

・住宅ローン
.mortgage 6,710円
(リンク »)

・不動産
.realestate 13,200円
(リンク »)

・大邸宅、貸別荘郊外住宅
.villas 7,150円
(リンク »)

【ゴンベエドメイン】
・「.ai」、「.cn」、「.tw」、「.ee」、「.sg」、「.io」など、世界中のccTLD(国別コードトップレベルドメイン)600種類を含む、全1,070種類以上のドメインがオンラインより簡単申請できます。
ccTLD (リンク »)
gTLD (リンク »)

・ドメイン島巡り (ブログ) (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

「.ai」「.tv」「.sx」等、南太平洋やカリブ海などの「島のドメイン」約50種類に焦点をあて、現地取材を基に島々の魅力をレポートしています。片道40時間をかけてツバルに行ってiPhoneが使えるか試したり、マルタでマルチーズ犬を探したり、バヌアツの人喰い村に行ったりしています。

・4コマ漫画 どめいん島巡り (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

ドメイン名を持つ島に行くドキュメンタリーブログ「ドメイン島巡り」を4コマ漫画化。ブログに書けないような裏話を中心とした内容をお届けします。隔週金曜日更新。

・あなたの知らないドメインの世界 (ブログ) https://あなたの知らないドメインの.世界
[画像4: (リンク ») ]

「jal.comなのに日本航空が負けてしまう」、「更新費用不要の新しいドメイン」、「ドメインが原因で銃撃戦」、「毎年300万円以上かかるドメイン」、「.dogは犬だけど.catは猫じゃない」、「カナダ人は.comを取得すると罰を受ける」、「あのドメインは今・・・.日本(ドット日本)」、「無人島や一般人がいない島にもドメインがある」、「歴代総理大臣 佐藤さん、田中さん、安倍さんになくて、宇野さんにあるものは?」・・・などなど、ドメインの織りなす運命を解き明かします。隔週水曜日更新。

・インターリンク公式note (リンク »)
[画像5: (リンク ») ]

上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供するインターリンクが、「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」情報を発信します。「オフィスをなくしたら、みんな幸せになれた!リアルオフィスのなくし方」連載中。

【会社概要】
株式会社インターリンク (リンク »)
[画像6: (リンク ») ]

日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で26年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( (リンク ») )。オタク川柳大賞( (リンク ») )や、社会貢献活動として仮想世界のセカンドライフで赤い羽根共同募金( (リンク ») )を毎年実施しています。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( (リンク ») )にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。2020年6月1日には本社オフィスを閉鎖し、ノマドワーク(テレワーク+WeWork)体制に移行しました。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターリンクの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]