編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

BTOパソコンのサイコム、デュアル水冷モデルでGeForce RTX(TM) 3070 Ti / 3080 Tiが搭載可能に。「デュアル水冷キャンペーン」も8月2日より開始

株式会社サイコム

2021-08-02 16:00

BTOパソコンのSycom
独自開発によるNVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 3070 Ti / 3080 Tiの水冷化が実現!
人気のATXデュアル水冷G-Master Hydroシリーズ5機種にて搭載可能に
一律8,000円引きの「デュアル水冷キャンペーン」も8月2日(月)より開始

BTOパソコンメーカーの株式会社サイコム(本社:埼玉県八潮市/代表取締役社長:河野 孝史)は、NVIDIA社の最新ビデオカード「NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 3070 Ti」「NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 3080 Ti」の水冷化を実現し、CPUとビデオカードが水冷仕様という特長を持つ、こだわりのデュアル水冷モデル「G-Master Hydroシリーズ」のATXミドルタワー型5機種においてオプション選択による搭載を可能とし、本日8月2日(月)より販売開始します。なお、受注を停止していた水冷仕様GeForce RTX(TM) 3080も同日より受注を再開します。
また、発売を記念して一律8,000円引きの「デュアル水冷キャンペーン」を8月31日(火)まで開催します。

水冷静音仕様のビデオカード冷却システムは、デンマークの水冷クーラーベンダー最大手、Asetek社のOEMによる水冷ユニット「Asetek Hybrid GFX 240mm LCS」を採用しています。また、発熱が懸念されるビデオメモリに関しても独自開発の銅板を新たに用いる事で温度を抑え込む事にも成功しています。NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 3080 Tiの冷却ファンには空冷最強メーカーとして知られるNoctua社のプレミアムファン「NF-A12x25 ULN」を2基搭載しています。なお、NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 3070 Tiの冷却ファンにはFractal Design社の「Dynamic X2 GP-12」を2基搭載しています。

デュアル水冷モデルは、静音性・冷却性能・パフォーマンスの検証を通じて、高負荷時の騒音元となる冷却ファンの回転数を低く抑え、高い静音性と動作クロックの維持を実現し、CPUとビデオカードの性能をフルに引き出すチューニングを行っています。「サイコム・クラフトマンシップの品質」の証として、熱狂的なゲーマーに向けて当社の想いを製品に具現化したモデルです。

なお当社では今回の発売とともに、G-Master Hydroシリーズ全6機種を対象に、購入価格より一律8,000円で提供する「デュアル水冷キャンペーン」を実施し、夏のキャンペーンに引き続き購入者へのサービス提供を継続していきます。

<G-Master Hydroシリーズ>
※デュアル水冷キャンペーン期間中(2021年8月2日~2021年8月31日)は下記価格より更に8,000円値引きとなります。

●ATXミドルタワー型 5機種

G-Master Hydro Z590 (Intel(R) Core(TM) i7-11700K搭載モデル)
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3070 Ti 353,070円(税込)より
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3080 Ti 523,750円(税込)より
(リンク »)

G-Master Hydro Z590 Extreme (Intel(R) Core(TM) i7-11700K搭載モデル)
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3070 Ti 384,590円(税込)より
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3080 Ti 555,270円(税込)より
(リンク »)

G-Master Hydro X570A II (AMD Ryzen 7 3700X搭載モデル)
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3070 Ti 344,550円(税込)より
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3080 Ti 515,230円(税込)より
(リンク »)

G-Master Hydro X570A Extreme (AMD Ryzen 7 5800X搭載モデル)
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3070 Ti 386,790円(税込)より
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3080 Ti 557,470円(税込)より
(リンク »)

G-Master Hydro TRX40 Extreme (AMD Ryzen Threadripper 3970X搭載モデル)
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3070 Ti 672,720円(税込)より
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3080 Ti 843,400円(税込)より
(リンク »)


●MicroATXミニタワー型 1機種

G-Master Hydro Z590-Mini (Intel(R) Core(TM) i7-11700K搭載モデル)
ビデオカード:水冷仕様 GeForce RTX(TM) 3070 8GB LHR 318,820円(税込)より
(リンク »)

※納期については、各製品サイト上にリアルタイムで表示される納期での納品になります。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]