編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

『広報・マスコミハンドブック(PR手帳)2022年版』を刊行

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会

From: 共同通信PRワイヤー

2021-11-25 11:00

広報・PRパーソン必携

2021年11月25日
公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(東京都港区、理事長:畔柳一典)は、当協会の企画・編集による『広報・マスコミハンドブック(PR手帳)2022年版』(手帳サイズ、269ページ)を、本年11月25日から、首都圏始め大阪、名古屋、福岡、札幌など大都市圏の大手書店、及びアマゾンなどのネット書店で発売します。

当刊行物は、企業の広報担当やPR業界人のハンドブック(手帳)として発売開始20年目を迎えます。
マスメディアへのアプローチに不可欠の一冊として、広報・PR、宣伝・販促、IR・CSRの担当者を中心に、幅広く活用されています。
内容は常に鮮度の高い情報を提供するため、毎年刷新して実務により役立つ内容を充実させ、最新データに更新しています。
発 売 日: 11月25日(木)
名   称:「広報・マスコミハンドブック(PR手帳)2022年版」
仕   様:手帳サイズ、269ページ
価   格:1部 2,035円(1,850円+税)
発 行 部 数:3,300部

今を読み解くKeyword/知っておきたいFact Data/「パブリックリレーションズ」の解説/広報・PR実務に役立つチェック&フロー(ネットメディアに関する解説を新たに追加)/部数・視聴率最新データ/PR・IR用語ミニ辞典/PR関連団体/企業の文化施設/主要メディア連絡先一覧/主要サイト一覧/記者クラブ/官公庁・各種団体/イベント会場/2022年記念日カレンダーなど

企画・編集:(公社)日本パブリックリレーションズ協会
発   行:アーク・コミュニケーションズ 出版部
発   売:学術研究出版



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]