口座振替依頼をISDN回線でおこなっている企業向けに2024年問題を解決する「ISDN移行サービス」を提供開始 -ハードウエア設置によるシステム移行で切り替えの負担を最小限に-

セイコーソリューションズ株式会社

2021-12-16 13:00

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)は、NTT東日本・西日本が提供するISDNサービス「INSネット ディジタル通信モード」(以下 ISDN)の2024年1月サービス終了に伴い、データの伝送方法に変更が必要になる企業に向けて、容易な移行と運用を可能にするサービスを2022年度より提供開始します。

ISDNを使った口座振替、収納代行を外部に委託しているスポーツジム、学習塾、新聞配達店などのサービス利用者からは「振替業務の移行方法がわからない」、サービス提供事業者からは「センター設備の更改以外にも利用者のサポート業務に多くの時間とコストがかかる」など、ISDNのサービス終了による課題の声があがっています。

セイコーソリューションズは、これらの課題をスムーズに解決し、ISDNの切り替えを安全に実現する「ISDN移行サービス」を提供します。本サービスは、利用者のパソコンに接続するだけで複雑な作業が不要な「全銀TLS*1伝送用アダプター」*2と、アダプターの導入から暗号通信のための証明書の管理・運用までをトータルで支援する「全銀TLSサポートサービス」で構成されます。利用者の費用や工数の負担が少なく、最小限の環境変更でシステムの移行が可能です。

本サービスは、EDIやファームバンキングの業務でも利用可能です。セイコーソリューションズは、利用企業の運用負担を軽減しスムーズなISDNの切り替えを支援します。


*1 全銀TLS:全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)SSL/TLS方式
*2 全銀TLS伝送アダプターの概要は以下のとおり。
 ・モバイル(LTE)網でのデータ伝送が可能(インターネット回線不要)
 ・データ伝送時に自動的にTLS暗号化を実施(伝送時のセキュリティ強度向上)
 ・暗号化通信のための証明書を自動的に更新(手間のかかるメンテナンス不要)
 ・アダプターの設定は電源を入れるだけで完了 ※LTE網の接続が必要

※本文中に記載されている製品名などは各社の登録商標または商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 マーケティングコミュニケーション部
 担当:横山、片山  tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社 
 ネットワークソリューション本部 NS営業部 
 担当:一木  tel:043-273-3162  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

システム移行イメージ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]