編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

ステレオ録音・Windows 11に完全対応したソフトフォン、RecTEL2、50ライセンス以上購入でライセンス10%オフキャンペーンを実施

テレワークや在宅コールセンター運営に欠かせない、機能性と連携にすぐれたソフトフォン、RecTEL2導入にお得なキャンペーンを実施中。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

2022-03-10 12:00

コンタクトセンター向けソリューション、各種業務自動化ツールやソリューションを展開するコミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山 浩、以下CBA)が、自社製品のソフトフォン「RecTEL2」(レクテルツー)の販促キャンペーンを開始した。  ※2022年4月30日までの注文分
テレワークや在宅コールセンターの運営に欠かせないソフトフォン。
CBA開発のRecTEL2は、ソフトフォンとして定評のあるZoiper5をベースとしており、音質や安定性に定評がある。
SIP対応のIP-PBXとの連動、ビデオ通話やチャット機能にも対応している。
また、Windows 11に完全対応しており、最新OSでも安心して使用することができる。
話者分離(左右チャネルで顧客・オペレーター別に録音)でステレオ録音できる機能により、AIによる対話分析などにも活用できるソリューションとなる。
様々なPBXとも連携できるため、これから新たにソフトフォンを導入しようと考えている企業のみならず、すでに導入済みのソフトフォンをより効率的なソリューションとリプレイスすることを検討している企業にも大変おすすめできる製品と言える。 

今回CBAでは、50ライセンス以上を購入の企業を対象に、ライセンス10%OFFキャンペーンを展開している。
本キャンペーンに適用されるのは、2022年4月30日までの注文分となる。 
RecTEL2製品サイト: (リンク »)

■今後の展開 
リッチな機能と使いやすさに定評のあるRecTEL2はこれまで、コールセンター市場で主に活用されてきた。
リモートワークや在宅オペレーターなど、多様な働き方が求められる昨今において、RecTEL2の持つ可能性を武器に、DX推進を狙うあらゆる企業や市場に向けて一層の拡大を目指している。

■会社概要
商号   : 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 
代表者  : 代表取締役 柴山 浩 
所在地  : 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3番4号 YRPセンター1番館 5F 
設立   : 平成18年5月 
事業内容 : コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーション 
資本金  : 8016万円 

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
担当者名:谷
TEL:046-821-3362(代)
Email:marketing@cba-japan.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]