NRIセキュア、クラウドセキュリティ人材を育成する「CCSP CBKトレーニング」の取扱いを開始

6月開催の初回トレーニングは、キャンペーン価格で提供

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2022-04-15 11:00

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)は、2022年4月15日より、(ISC)2(アイエスシー・スクエア)の認定資格であるCCSP(Certified Cloud Security Professional)を取得するための公式トレーニング「CCSP CBKトレーニング」の取扱いを開始します。CCSPは、クラウドセキュリティのスペシャリストとしての証明ができるグローバルな資格です。
昨今のデジタルトランスフォーメーション(DX)の進展により、クラウド環境を利用したITインフラやサービスの利用は、企業にとって欠かせないものになっています。一方で、クラウドサービスを活用するにあたっては、攻撃者の標的になるような脅威が潜むこともあり、適切なセキュリティ対策が必須です。このため、クラウドに関連するセキュリティの知識を持つ人材がますます必要とされており、クラウドセキュリティ人材の育成は、どの企業にとっても喫緊の課題と言えます。

CCSPは、クラウドサービスを安全に利活用しながら情報システムを運用するために必要なスキルを体系化した、クラウドセキュリティ人材としてふさわしい能力を持つことを認定する資格です。セキュリティに関する資格として、グローバルで最も認知度の高い資格の1つであるCISSP[i]を運営する(ISC)²が認定しています。この(ISC)²が公認する「CCSP CBKトレーニング」は、CCSPの資格を取得できるだけでなく、クラウドセキュリティに関する6つの「セキュリティ共通知識分野(Common Body of Knowledge)」について、深い知識を得ることもできる実践的なトレーニングです。

NRIセキュアでは、2022年4月15日よりCCSP CBKトレーニングの取扱いを開始します。6月開催予定の初回トレーニングについては、開始記念キャンペーンとして特別価格でご提供します。

■CCSP CBKトレーニングの開催予定と概要
【開催期間】 5日間コース
2022年 6月15日(水) ~23日(木)  申込期限:2022年5月23日(月)
2022年 12月7日(水) ~15日(木) 申込期限:2022年11月14日(月)
2023年 1月16日(月) ~24日(火) 申込期限:2022年12月22日(木)
2023年 3月1日(水) ~9日(木) 申込期限:2023年2月6日(月)
※2022年度は上記4回の開催を予定しています。

【開催方式】 オンライン
【参加費】
CCSP試験費用込み 460,000円(税込:506,000円)
 →6月記念キャンペーン価格 420,000円(税込:462,000円)

CCSP試験費用なし 400,000円(税込:440,000円)
 →6月記念キャンペーン価格 360,000円(税込:396,000円)

【研修内容】
1日目 イントロダクション
   クラウドコンセプト、アーキテクチャ、デザイン
2日目 クラウドガバナンス - 法律、リスク、コンプライアンス
3日目 クラウドデータセキュリティ
4日目 クラウドプラットフォーム&インフラセキュリティ
    クラウドアプリケーションセキュリティ
5日目 クラウドオペレーション・まとめ・模擬試験解説

コースの詳細およびお申し込みは、次のWebサイトをご参照ください。
(リンク »)

NRIセキュアは、「CCSP CBKトレーニング」の幅広い提供を通じて、今後もクラウドセキュリティの人材育成を促進し、安全なクラウド環境の利用と企業のDX推進に貢献していきます。

【ご参考】
■ (ISC)²とは アイエスシー・スクエア
International Information Systems Security Certification Consortium
1989年、米国で設立されたNPO。米国、英国、香港、インド、中国、日本に拠点を持ち、情報セキュリティの共通知識分野(CBK)を策定し、それをベースに専門家の第3者認証を「資格」という形で提供しています。
(ISC)2認定資格保持者は、世界170ヵ国に18万人以上(2022年1月現在)存在し、ほぼ全ての資格がISO/IEC17024の認証を取得し、グローバルスタンダードとして認知されています。
直近では、資格推進による人材育成支援に止まらず、専門家同士のコミュニティ醸成や、(ISC)2 Foundationを通しての学生への奨学金制度、各種サイバーチャレンジへ支援、小中学生へのリテラシープログラムや、グローバルセキュリティワークフォーススタディなどを通して、幅広く情報セキュリティ人材市場に対しての貢献を図ろうとしています。

ニュースに関するお問い合わせ
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当
E-mail:info@nri-secure.co.jp

用語解説

[i] CISSP:Certified Information Systems Security Professional の略で、(ISC)²が認定を行う、国際的に認められた情報セキュリティ・プロフェッショナル認定資格のことです。最も広範囲な知識レベルを必要とする資格で、セキュリティ業務従事者から管理職者が対象となります。2022年1月現在、全世界で152,000人以上が取得しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]