編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

サイエンスイングリッシュキャンプ開催のお知らせ -- 東京工科大学工学部

東京工科大学

From: Digital PR Platform

2022-05-12 20:05




東京工科大学(東京都八王子市、学長:大山恭弘)工学部では、高校生を対象に英語での化学実験などをキャンパスで体験していただく『サイエンスイングリッシュキャンプ』を、7月29日(金)・30日(土)・31日(日)の3日間開催(注1)いたします。(共催:日本化学会)
参加申込は専用サイト(下記参照)にて7月4日(月)まで受け付けます。参加費は2,000円(昼食代等込み)。




 産業のグローバル化が進む今日、エンジニアにとっても国際的なセンスや語学力が重要となっています。この取り組みは2016年から実施しており、3年ぶり5回目の開催となります。国際的なキャリアを有する本学教員らの指導のもと、高校では触れる機会の少ない大学の実験設備を使った英語での化学実験やグループディスカッション、成果発表会など、3日間を通じて研究者の現場を身近に感じもらう、希少性の高いプログラムとなっています。

 化学実験では、「質量分析装置」などの本格的な研究設備を使い、身近な食品や医薬品などに使われている「有機化合物」をテーマにした化学実験を行います。講師は、米国マサチューセッツ工科大学客員研究員などの経歴を持つ本学工学部長の山下俊教授、同森本樹准教授、教養学環のキャンベル・アリステア教授らが担当します。

(注1) 定員60名を上限として3日間通しのプログラムとなります。参加にあたり英語のレベルは問いません。

【実施概要】
日  時: 7月29日(金) ・30日(土)・31日(日)
場  所: 東京工科大学 八王子キャンパス (東京都八王子市) ※八王子駅より スクールバス約10分
主な内容: 29日(金) ガイダンス/講義「酸と塩基」(日本語)/安全教育・実験説明
          英語によるグループディスカッション
     30日(土) 実験についての説明/英語による化学実験「有機化合物の系統分離・分析」
     31日(日) ポスター発表資料作成/ポスター発表・講評
講  師: 山下 俊(本学工学部長)/森本 樹(同部応用化学科准教授)/キャンベル・アリステア(本学教養学環教授)
参 加 費 : 2,000円(昼食代/保険代込み)
申 込 み : 専用サイトにて7月4日まで受付
      (リンク »)
対面定員: 60名 ※7月4日(月)まで受付け(先着順)
主  催: 東京工科大学工学部
共  催: 公益社団法人日本化学会
問 合 せ: Tel.0120-444-903 (東京工科大学 広報課)

※対面開催にあたっては最大限の感染症対策の上実施いたします。ご取材等にあたりご協力のほど願いいたします。

《本件に関する報道関係からのお問い合わせ先》
 片柳学園 コミュニケーション企画部
 担当:大田
 TEL: 042-637-2109
 E-mail: ohta(at)stf.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

東京工科大学の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  2. 経営

    迫られる改正電子帳簿保存法対応--中小・中堅企業に最適な簡単&現実的な運用方法とは

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. 運用管理

    5G時代におけるクラウドサービスの問題点、通信の最適化・高速化を実現する「MEC」の活用事例を紹介

  5. コミュニケーション

    情報が見つからない&更新が進まないFAQページは絶対NG!効果的なFAQを作成・運用するために

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]