編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

IEC 61850標準に基づくスマートグリッド向けの集中的な処理、特殊なネットワーキング、同期、およびセキュリティ指向サンプル値サブスクライバーDANPCIeNIC「RELY-SV-PCIe」販売開始

ポジティブワン株式会社

From: DreamNews

2022-05-19 11:00



2022年5月19日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、スペインに本社を置くRelyum社(リソーム社:Relyum, S.L.)の正規代理店として、サンプル値サブスクライバーDANPCIeNIC「RELY-SV-PCIe」の販売を開始いたします。

RELY-SV-PCIeカードは、同じデバイスにハードウェアとソフトウェアのリソースを備えたスマートプラガブルボードであり、IEC 61850標準に基づくスマートグリッド向けの集中的な処理、特殊なネットワーキング、同期、およびセキュリティ指向のサービスを実装します。
このデバイスは、レイヤー2 IEC 61850-9-2サンプル値フレーム処理専用のハードウェアを使用し、標準のPCI Expressインターフェイスを介して、従来のコンピューターをIEC61850分析用の強力なツールに変換します。
マルチメディアPCIeDANとして使用したり、高可用性ネットワークのHSR / PRPノードとして動作したり、従来のイーサネットネットワークに接続したりできます。さらに、RELY-SV-PCIeは、 IEEE1588標準に基づく高精度のクロック同期を実装しています。
これらの重要な機能により、RELY-SV-PCIeプラットフォームは、重要な環境で最も信頼性が高く、多目的なデバイスになっています。

◆コミュニケーション
・ 監視フレームの自律管理とIEEE1588-2008PTPv2サポート
・ 2x HSR/PRPポートまたは1xイーサネットポート
・ メディアオプション(SFPケージ):
・ 10/100 / 1000Base-T、1000Base-Xまたは100Base-FX
・ ゼロパケット損失冗長モード:
・ IEC 62439-3 v3条項5「高可用性シームレス冗長性(HSR)」
・ リングの遅延を最小限に抑えるためのHSRリングのカットスルー操作
・ サポートされているモード:H、N、U、HSR-SAN、PRP- HSR、HSR-HSR
・ IEC 62439-3 v3条項4「並列冗長プロトコル(PRP)」
・ PRPおよびイーサネット操作のためのストアアンドフォワード
・ サポートされているモード:重複破棄、重複受け入れ、透過受信、PRP-HSR
・ 1 PPS出力(MMCXコネクタ)
・ PCIex1(オプションのアダプタを介した古いレガシーPCIシステムへのシームレスな統合)

◆処理性能
・ SV処理用のオンボードFPGA、高速ネットワークスイッチング
・ 自律型ソフトウェアアプリケーションをサポートするマルチコアCPUユニット
◆サンプル値処理
・ レイヤー2IEC61850-9-2(SV)フレーム処理
・ 第1高調波(50または60 Hz)の振幅と位相を計算するためのDFT計算モジュールの高性能実装
・ 高性能RMS計算モジュール
・ 1のプロセスウィンドウでサポートされる最大10の同時SVストリーム(新しいサンプルごとに完全な計算)
・ 6usの完全な計算のための決定論的レイテンシ
・ ステータス、構成、および統計カウンタレジスタ
◆構成と管理
・ ほとんどのOS(Linux、Windows、VxWorksなど)で利用可能なイーサネットネットワークドライバー
・ HSR / PRP/PTPのHTML5-GUI構成アクセスを提供するオンボード統合Webサーバー
・ HTTP(S)からアクセス可能
◆構成プロファイルとファームウェアの更新
・ リアルタイムのネットワーク監視
・ 顧客のアプリケーションにシームレスに統合するためのWebsocket

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーキャスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しいかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@pos@positive-one.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]