編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

レアジョブ、ストライダーズ社のアスリート2名のグローバル活躍をサポート

株式会社レアジョブ

From: PR TIMES

2022-06-16 15:47

元プロ野球/現クリケット選手・木村昇吾氏、棒高跳び選手・来間弘樹氏を支援

スキルの可視化と向上を支援する“AIアセスメントカンパニー”の株式会社レアジョブ(以下、レアジョブ)は、投資・不動産事業を軸に国内外で事業展開する株式会社ストライダーズ(以下、ストライダーズ社)が支援するアスリート2名に対し、グローバルにおける活躍を支援することとなりました。



[画像1: (リンク ») ]




経緯

レアジョブではグループビジョン“Chances for everyone, everywhere.”に基づき「世界中の人々が、それぞれの能力を発揮し、活躍できる世の中の実現」を目指しています。
ストライダーズ社では「挑戦する個人・企業を応援し、すべてのステークホルダーと感動体験を共有し、より良い世界を創造する」という企業理念のもと、国内外における投資・不動産事業を中心に展開されています。

同社ではESGに関する取り組みの一環としてアスリートの支援も行われており、この度レアジョブがグローバルにおける活躍を支援することとなったのが、ストライダーズ社がスポンサーを務める木村 昇吾選手と同社でアスリート社員として働く来間 弘樹選手です。
プロ野球で活躍されていた木村選手は、現在セカンドキャリアとして、スリランカで日本人初のプロクリケット選手としての契約に挑まれています。一方で、海外を本拠とした活動に向けては、特に英語でのコミュニケーションに課題を感じられていました。また、棒高跳びの来間 弘樹選手も、ストライダーズ社のアスリート社員として競技活動を行われています。国際大会への出場などグローバルでの活躍を目指すなかで、同様に英語でのコミュニケーション力向上が課題となっていました。

グローバルでの舞台における2人の活躍を支援したいというストライダーズ社の想いに共鳴したことから、今回のグローバル活躍支援に至りました。


アスリートの紹介

今回、サポートを行うのはこちらの選手です。

【プロフィール】

[画像2: (リンク ») ]

元プロ野球選手 クリケット選手 ストライダーズ社アンバサダー
木村 昇吾 選手
大阪府大阪市出身。小学1年生から野球を始め、甲子園出場後は大学に進学。2002年にプロ野球選手となり、横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)、広島東洋カープ、埼玉西武ライオンズに所属してプレー。2017年、クリケットへの転向を決意。プロ野球選手からクリケット選手への転向は世界初であり、日本と海外を往復しながら、海外リーグでのプロクリケット選手契約に向けて活動している。

[画像3: (リンク ») ]


棒高跳び選手 ストライダーズ社所属来間 弘樹
島根県出雲市出身。小学生の時に走り高跳びで市大会で優勝。それをきっかけに陸上部に入り、その後、棒高跳びに転向。国内外の大会に出場し、関東学生陸上競技対校選手権大会 優勝(2017年)第104回 日本陸上競技選手権大会 優勝(2020年)など、数々の戦績を残す。2018年4月、ストライダーズ社にアスリート社員として入社。海外での活躍も目指し、現在も勤務とトレーニングを両立させて取り組んでいる。



今後の展開


英語習得におけるコンサルティングや、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」の受講などの提供を通じ、2名のグローバルにおける活躍を支援してまいります。学習状況については当社メディアでもご紹介しております。
詳細はこちら
(リンク »)



株式会社ストライダーズについて

所在地:東京都港区新橋5-13-5 新橋MCVビル8階
代表者:代表取締役社長 早川 良太郎
URL: (リンク »)
事業内容:(単体)事業投資・グループ経営管理 (連結)不動産事業・ホテル事業・海外事業・その他
上場取引所:東京証券取引所スタンダード市場


株式会社レアジョブについて

所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者:代表取締役社長 中村 岳
URL: (リンク »)
事業内容:英語関連事業
上場取引所:東京証券取引所プライム市場

【レアジョブグループの事業展開について】
レアジョブグループは、AIアセスメントカンパニーとして、グループビジョン“Chances for everyone, everywhere.”に基づき「世界中の人々が、それぞれの能力を発揮し、活躍できる世の中の実現」を目指しています。オンライン英会話をはじめ、AI ビジネス英語スピーキングテスト「PROGOS(R)」などアセスメントを軸とし、個人・法人・教育機関を対象に事業を展開。また、英語だけでなくグローバルリーダーに必要な評価・育成・採用など人材関連サービスや、資格取得を支援するサービスも提供。今後も、国内のみならずグローバルな事業展開を推進してまいります。

イメージムービー:レアジョブが描く少しだけ未来の風景


[動画: (リンク ») ]



【サービス関連情報】
・累計無料登録ユーザー数: 100万人以上※
・累計導入法人企業数: 3,400社以上
・累計導入教育機関数: 330校以上
※ユーザー数は、当社グループの英語サービスすべてのユーザー数を記載

オンライン英会話サービス
・オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
(リンク »)
・オンライン完結成果保証型英会話プログラム「スマートメソッド(R)コース」
(リンク »)
・子ども専門オンライン英会話「リップルキッズパーク」
(リンク »)

アセスメントサービス(英語力測定)
・ビジネス英語スピーキングテスト「PROGOS(R)」
(リンク »)

法人・文教向けサービス
・法人向けグローバルリーダー育成研修サービス(株式会社プロゴス)
(リンク »)
・教育機関向け英語教育サービス(株式会社エンビジョン)
(リンク »)

資格取得
・法律系難関資格のオンライン学習サービス「資格スクエア」
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]