編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

大豆たんぱく質市場、2022年~2028年まで大幅なCAGRで成長予測

株式会社グローバルインフォメーション

2022-06-24 18:01

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「大豆たんぱく質の世界市場:産業分析、動向、市場規模、予測(~2028年)」(Infinium Global Research (IGR))の販売を2022年6月23日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)
大豆たんぱく質市場は、2022年から2028年まで大幅なCAGRで成長すると予測されています。

市場インサイト
大豆タンパク質は、赤身のタンパク質、コレステロールフリー、ラクトースフリーの非常に豊富なタンパク源であり、消費者に数多くの健康上の利点を提供します。大豆タンパク質は大豆から分離され、人間の消費者の食事で動物性タンパク質を置き換えるために広く利用されています。大豆タンパク質は低脂肪で、飽和脂肪とコレステロールを含まないため、食品の密度を高めるための完璧なタンパク質源となっています。低脂肪タンパク質源と栄養価の高い食品への注目が高まっていることと、栄養科学と運動生理学の進歩は、大豆タンパク質と大豆食品の需要を高める主要因です。大豆プロテインは、全タンパク質である唯一の植物性タンパク質であり、本質的に栄養専門家の推奨事項の範囲内に収まっています。

タンパク質の利点に関する意識の高まりとタンパク質豊富な食事への需要の増加、健康とウェルネスの傾向の高まり、肉の代替品に対する消費者の集中力の高まり、マイクロカプセル化などの成分技術の進歩が、一般的な大豆タンパク質市場の拡大を促す主な要因となっています。世界のタンパク質需要は、人口増加と並行して増加しています。高タンパクトレンドは人気を博しており、今後数年間も関心が高まる可能性があります。食糧農業機関(FAO)によると、2050年には、世界の食糧需要、特にタンパク質の需要は2013年の2倍になります。さらに、消費者は充実したライフスタイルを支えるタンパク質の利点により注意を払うようになりました。タンパク質が豊富な食事は、健康上の懸念を軽減することが証明されています。

その結果、消費者は毎日の食事に一定量のタンパク質を取り入れるようになり、大豆タンパク質の生産量と消費量が世界的に大きく増加しています。市場の成長を妨げている最も重要な要因は、市場内の他の代替品の存在です。植物性タンパク質は、急速に地球全体で人気を集めており、メーカーは大豆が使用されていない場合、エンドウ豆タンパク質、小麦タンパク質、米タンパク質、豆類、カノーラ、亜麻、チアタンパクなどの異なる植物性タンパク質を選択されています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券 取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]