編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ICTインフラの最大10年間保守により企業のICT事業推進への貢献を目指す ~NSSOL、アラクサラ、サイバートラストの3社協業~

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2022-06-29 13:04


プレスリリース
2022年6月29日
日鉄ソリューションズ株式会社
アラクサラネットワークス株式会社
サイバートラスト株式会社



ICTインフラの最大10年間保守により企業のICT事業推進への貢献を目指す
~NSSOL、アラクサラ、サイバートラストの3社協業~






(リンク »)



 日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 宏之、以下 「NSSOL」)、アラクサラネットワークス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長兼CEO:保坂 岳深、以下、「アラクサラ」)、サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利、以下、「サイバートラスト」)は、SDGs対応が進む社会状況において、サステナビリティを考慮したICTインフラの実現を目指す協業を開始しました。具体的には、各社保有しているICTインフラ保守に関する技術・製品を組み合わせることで、装置の保守期間を最長10年間まで提供し、お客様のインフラ維持費用低減や機器群の調達/廃棄の課題を軽減するほか、ICT戦略立案リソース確保など、事業推進へ貢献を目指します。


(リンク »)


図1:本技術検証対象技術・製品

企業・公共団体で用いられているネットワーク(例:LAN・WAN基盤)の装置耐用期間は概ね5年程度であり、定期的に入れ替えを行います。準備・移行期間を踏まえると、現状の耐用期間内に入れ替えを行うためには、導入後、すぐに次の入れ替えの計画業務に入る必要があります。企業・公共団体の情報システム部門にとって、この計画業務は予算整理・設計・実装など負荷が高く、また数年がかりで行う長期プロジェクトとなります。短いスパンで計画業務が発生することは、情報システム部門がICTインフラ維持に多くの工数を割くことにつながり、その結果、企業成長に必要なICT戦略にリソースをかけきれないという課題が生まれます。

こうした課題に対して、NSSOL、アラクサラ、サイバートラストの3社はそれぞれの技術・製品を組み合わせることで、最長10年間のネットワーク機器群の保守提供を実現し、ICTインフラ維持に関する検討負荷を大幅に削減することを目指します。保守可能期間を延長することで計画業務の頻度を減らし、各企業の情報システム部門は、計画業務にあてていたリソースをICT戦略立案といった事業推進に必要な業務にあてることができるようになります。


(リンク »)

図2:ネットワーク機器群導入における時系列

【対象技術・製品群】
■NSSOL/サーバ・ストレージ製品「HAGANE」
デル・テクノロジーズ株式会社(以下DELL)のOEM供給を受け、NSSOLにて最長10年の保守対応を実現させたもの。国内外での安全保障分野で求められる品質基準をクリアし、提供し続けてきた実績を活かし、製造業等の一般のお客様向けにも提供を行っています。
■アラクサラ/ネットワーク・運用監視製品「AXシリーズ」
自社開発のスイッチを中心とした、ミッションクリティカル業務向けに多数の実績のある高信頼なネットワーク製品であり、L2/L3スイッチ・ルータ・無線アクセスポイント(*1)に至るまで、多様なネットワークを構成できる豊富なラインナップを有しています。また、安定稼働に必要な運用管理・監視用ソフトウェアも提供しており、最長10年の保守対応を実現させています。
■サイバートラスト/オペレーティングシステム「MIRACLE LINUX」
Red Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースに開発し、CentOS Linux 8 とのバイナリ互換を維持している国産 Linux OS。従来の CentOS の利便性を維持しながら MIRACLE LINUX の安全性と信頼性により、長期継続利用可能な Linuxシステム環境を提供しています。

本協業による最大10年の保守を可能としたICTインフラは、NSSOLおよびアラクサラの販売会社を通じてご提供します。
三社は、NSSOL社のPurpose「ともに未来を考え 社会の新たな可能性を テクノロジーと情熱で切り拓く」のもと、持続可能な社会の実現に向けて貢献してまいります。

以上
*1: 一部製品の最大保守期間は10年未満のものがあります(企業向けルータは最大6年、無線アクセスポイントは最大8年)。

■会社概要
 ・アラクサラネットワークス株式会社
  事業所在地:神奈川県川崎市
  代表取締役社長兼CEO:保坂 岳深
  事業内容:ルータ、スイッチなどネットワーク機器の開発・製造・販売・保守など
  ホームページ: (リンク »)

・サイバートラスト株式会社
 事業所在地:東京都港区
 代表取締役社長:眞柄 泰利
 事業内容: Linux/OSS 事業、認証・セキュリティ事業、IoT 事業
 ホームページ: (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
社会公共ソリューション事業部 ソリューション企画推進部 
E-mail:pss-hagane@jp.nssol.nipponsteel.com

アラクサラネットワークス株式会社 営業
電話: 044-549-1323
URL: (リンク »)

【報道関係お問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
管理本部 サステナビリティ推進部 広報・IR室
E-mail:press@jp.nssol.nipponsteel.com

アラクサラネットワークス株式会社
営戦略部 広報担当 林謙治
電話(報道機関専用):044-549-1706
URL: (リンク »)

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・佐伯
メール: press@cybertrust.co.jp


・NS Solutions、NSSOL、NS(ロゴ)は、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・HAGANEは、日鉄ソリューションズ株式会社の商標です。
・本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]