編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

最低賃金改定の報道を受けて、店舗サービスレベルの平準化と継続性の保持について

株式会社ランシステム

2022-08-08 09:00

ランシステム システム外販部は「最低賃金改定の報道を受けて、店舗サービスレベルの平準化と継続性の保持について」を公開しました。
###

こんにちは。ランシステムの荻野です。今回は私のコラム第7回目です。

先日、厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会が全国平均で約31円の引き上げを目安とする報道がありました。目安どおりになれば全国平均で時給961円となります。

各事業者においても、就労人口の減少し、従業員の確保が大変になっているなかでの発表でより一層の困難が予測されます。

店舗ビジネスにおいては、サービスレベルの維持が命題。

そこで、当社の無人化ソリューションをご紹介いたします。

店内業務プロセスをシステムに置き換えることで店舗のセルフ利用(無人化)を実現しています。
入場・扉の解錠・利用席の変更・精算といった業務プロセスは、お客様ご自身のセルフサービスでやっていただき、店舗スタッフは店舗の清掃・ドリンクの補充・現金回収など店内で必要な物理的な作業を行います。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]