編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

フィットネス機器の市場、2022年~2028年までCAGR5%で成長予測

株式会社グローバルインフォメーション

2022-08-17 18:01

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「フィットネス機器の世界市場:産業分析、動向、市場規模、および予測(~2028年)」(Infinium Global Research (IGR))の販売を2022年8月16日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)
フィットネス機器の市場は、2022年から2028年までCAGR5%で成長すると予測されています。市場は2028年に160億米ドル規模に到達する見込みです。

フィットネス機器は、全体的な体重管理、身体的なスタミナの増加、筋力の発達を目的とした身体的なトレーニングに使用される機器です。フィットネス機器には、身体的トレーニングに必要な機器や監視ツールがすべて含まれています。最も一般的に使用されているカーディオ機器は、トレッドミル、エリプティカル、ステーショナリーバイクです。これらは心拍数を刺激し、余分な体脂肪を燃焼させ、全体的な健康とフィットネスを維持するのに役立ちます。筋力トレーニング機器は、筋力をつけ、外見や性格を改善するために使用されます。フリーウェイトやその他のストレングスマシンから構成されています。フィットネス機器を使用することで、有酸素運動と無酸素運動を行うことができ、どちらも総合的なフィットネスの向上に欠かせないものです。

フィットネス機器市場は、世界中で発展傾向を示しています。中長期的に市場が拡大する可能性を示す要因は数多くあります。新興国における都市化の進展、肥満人口の増加、ホワイトカラーや公務員の増加による運動時間の短縮、働く女性や主婦の健康意識の高まりなどが、フィットネス機器市場を牽引しています。新興国においては、政府によるサービス産業への重点的な取り組みにより、都市化やホワイトカラーの雇用が拡大しており、ヘルスクラブやジム、運動施設に対する需要が高まっています。
また、フィットネス機器の需要も自動的に拡大することが予想されます。2019年のIHRSAの調査によると、世界のヘルスクラブ会員数は1億8,300万人であり、2030年には2億3,000万人に達すると予想されています。しかし、フィットネス機器の価格が高いこと、フィットネス機器の販売後のサービスがないこと、優秀なトレーナーがいないことなどが、市場の主な抑制要因となっています。発展途上国における強迫観念を持つ人々の増加が成長機会をもたらしています。

地域別に見ると、フィットネス機器の市場は、北米、欧州、アジア、その他の地域に区分されます。北米はフィットネス機器市場をリードします。あらゆる年齢層における肥満問題の深刻化、健康志向の高まり、ヘルスクラブや会員数の増加が、同地域におけるフィットネス機器市場の成長の主な理由となっています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券 取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]