編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

データサイエンス向けワークステーションのDS Software Stackプリインストールモデルを発売

株式会社ジーデップ・アドバンス

2022-09-20 11:00

HP製Z4 G4 Workstation、Z8 G4 Workstationを採用した
データサイエンス向けワークステーションの
DS Software Stackプリインストールモデルを発売
~人気の高いデータサイエンス開発者用ツールおよび実行ツールのプリロードモデル~

AIとビジュアライゼーションのソリューションプロバイダである株式会社ジーデップ・アドバンス(GDEP Advance,Inc. 本社:東京都港区、代表:飯野匡道)は、株式会社 日本HP(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:岡戸 伸樹、以下「日本HP」)が提供するデータサイエンス向けワークステーション「HP Z4 G4 Workstation」と「HP Z8 G4 Workstation」の「DS Software Stackプリインストールモデル」を9月20日(火)より販売開始いたします。

DS Software Stackプリインストールモデルは、クラウドとの相互運用性を考慮したツールセットで、Ubuntu LinuxまたはWindowsシステムをAI、機械学習、ディープラーニングの開発用にすばやくセットアップすることを目的としたソフトウェアパッケージのコレクションです。従来は導入するまで多くの手間や時間を要しておりましたが、ユーザーは購入後、OSやツールセットのインストールをすることなく、すぐに研究や開発を始められます。

また、ツールマネジメント用のソフトウェアである「HP Data Science Stack Manager」も添付されています。HP Data Science Stack Managerは、UbuntuとMicrosoft WSL2の両方で使用できるデータサイエンスソフトウェアをカスタマイズするためのグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)です。これにより、データサイエンティストやデータアナリストがプロジェクトごとにデータサイエンス環境のカスタマイズと管理を行い、ワークフローの高速化がいっそう容易になります。インテルのoneAPI AI Analytics Toolkitに含まれる一部のパッケージや、PyTorch、Python、NVIDIA RAPIDSといった、人気のあるデータサイエンスツールをユーザーが選択してインストール(プリロード)することによって、最適なデータサイエンス環境の構築を容易にし、短時間で環境設定を行うことができます。

<プリロード主要ツール>
・コア環境とサポートパッケージ:Python, Docker, Miniconda, Traditional Linux development tool chain, Git
・NVIDIA GPUサポート:NVIDIA GFX driver (Linux only), NVIDIA container runtime for Docker
・統計ツール:R programming language
・GPU enabled 環境:Docker images, NVIDIA RAPIDS(TM), Conda environments, NVIDIA RAPIDS(TM)
・統合開発環境:PyCharm, Visual Studio Code
・クラウドプラットフォームクライアント:AWS CLI, Azure CLI, Google Cloud CLI
・マネージメントツール:HP Data Science Stack Manager

ジーデップ・アドバンスでは、NVIDIA RTX(TM) A5000またはNVIDIA RTX(TM) A6000を搭載したZ4 G4 Workstationの2モデルと、NVIDIA RTX(TM) A6000を2基搭載したZ8 G4 Workstationモデルの合計3モデルを販売します。

■DS Software Stackプリインストールモデル 主な仕様

・Z4G4
OS:Ubuntu
CPU:インテル(R) Xeon(R) W-2225
CPU2:-
GPU:NVIDIA RTX(TM) A5000
GPU2:-
メモリ:64GB DDR4 SDRAM(8GBx8)
OSストレージ:m.2 512GB SSD
ストレージ:SATA 2TB HDD
価格(送料別・税別):¥782,000

・Z4G4ハイスペック構成
OS:Ubuntu
CPU:インテル(R) Xeon(R) W-2225
CPU2:-
GPU:NVIDIA RTX(TM) A6000
GPU2:-
メモリ:128GB DDR4 SDRAM(16GBx8)
OSストレージ:m.2 512GB SSD
ストレージ:SATA 2TB HDD
価格(送料別・税別):¥1,460,000

・Z8G4
OS:Ubuntu
CPU:インテル(R) Xeon(R) Gold 5222
CPU2:インテル(R) Xeon(R) Gold 5222
GPU:NVIDIA RTX(TM) A6000
GPU2:NVIDIA RTX(TM) A6000
メモリ:192GB DDR4 SDRAM(8GBx24)
OSストレージ:m.2 512GB SSD
ストレージ:SATA 2TB HDD
価格(送料別・税別):¥3,215,800


製品ページURL
(リンク »)

ジーデップ・アドバンスではレンタルサービスにも対応しており、プロジェクトや予算枠に合わせた柔軟な導入計画が可能です。製品レンタルの見積りは当社ホームページより行えます。


■株式会社ジーデップ・アドバンスについて
(リンク »)
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「Advance with you」をミッションに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやハイエンドワークステーション、広帯域ネットワークや高速ストレージを用いたクラスターシステム、さらにライブラリやコンパイラ、ジョブスケジューラなどの運用ツールの提供構築から運用支援まで、仕事や研究を前に進めるための手段をオンプレミスやレンタル、クラウドなどあらゆる形態で総合的に提供するAIとビジュアライゼーションのソリューションプロバイダです。NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」においてエリートパートナー受けて活動しております。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス ソリューション部
E-mail:sales@gdep.co.jp
TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIA RTXは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]