編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

メチオニン市場、2027年に83億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2022-10-06 10:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「メチオニンの世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2022年~2027年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月5日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

市場の概要
世界のメチオニン市場は、2021年に54億4,000万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は7.10%のCAGRで成長し、2027年には83億米ドル規模に達すると予想されています。

メチオニンはアミノ酸の一種で、細胞が正常に機能するために必要ないくつかの必須化合物を体内で作ることができます。組織の保護、デオキシリボ核酸(DNA)の修正、細胞内の新しいタンパク質の生成を助ける硫黄含有分子に変換される能力を有しています。また、肌の張りと弾力性を高め、健康な髪を促進し、爪を丈夫にします。また、解毒作用、老化防止、他の栄養素の吸収促進、肝臓の余分な脂肪の抑制など、さまざまな効果があります。

市場の動向
現在、タンパク質の顕著な供給源であるため、大衆の間で肉製品の消費量が増加しています。これは、世界各地で食肉販売店の出店が増加していることと合わせて、市場を牽引する重要な要因の一つとなっています。さらに、畜産メーカーが栄養価を高めるために、動物用飼料添加物としてメチオニンを導入するケースも増えています。このことは、家畜の健康に対する大衆の意識の高まりと相まって、市場の成長を後押ししています。また、炭水化物食品、栄養バー、減量剤、栄養補助食品の生産におけるメチオニンの需要の高まりは、市場にプラスの影響を与えています。これに加えて、ビタミンや肝臓関連の医薬品の製造における中間体としてのメチオニンの採用の増加は、業界の投資家に有利な成長機会を提供しています。また、女性の卵巣がんや直腸がん、男性の近位結腸がんのリスクを最小化する用途が増加していることも、市場の成長を後押ししています。さらに、ヘアコンディショニング剤やスキンコンディショニング剤など、化粧品業界におけるメチオニンの需要の高まりは、市場の成長を後押しすると予想されています。

主要な市場区分
メチオニンの世界市場は、タイプ、原材料、最終用途産業に基づいて細分化されています。

タイプ別の市場区分
・液体
・粉体

原料別の市場区分
・植物由来
・動物由来

最終用途産業別の市場区分
・食品・飲料
・医薬品
・動物飼料
・その他

市場の競合状況
メチオニンの世界市場における主要な企業としては、BEWITAL agri GmbH & Co. KG, Bluestar Adisseo Company (China National Bluestar (Group) Co. Ltd.), CJ CheilJedang Corporation, Evonik Industries AG (RAG-Stiftung), Iris Biotech GmbH, Kemin Industries Inc., Megamix Inc., Novus International Inc. (Mitsui & Co. Ltd.), Sumitomo Chemical Co. Ltd. , Tokyo Chemical Industry Co. Ltd, Volzhsky Orgsynthese JSC (Olymp Technologies S.A.), Zhejiang NHU Co. Ltd.などが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]