編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ナノロボティクス市場、2027年に110億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2022-10-07 10:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「ナノロボットの世界市場:産業動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2022年~2027年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月6日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

市場の概要
世界のナノロボティクス市場は、2021年に57億米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は11.75%のCAGRで成長し、2027年には110億米ドル規模に達すると予想されています。

ナノロボティクスとは、ナノメートル単位の部品を持つ機械やロボットを作るのに役立つ新しい技術のことです。これらのロボットはナノロボットと呼ばれ、患者に注入して細胞レベルでの診断や治療を行うことができます。また、薬物動態学、疾病モニタリング、がん治療における薬物送達のターゲット化、医療の有効性と効率性の向上などにも利用できます。そのほか、高度なシステムの組み立てや維持にも利用されています。

市場の成長動向
医療業界におけるナノロボティクスの広範な応用は、市場成長の主な要因の一つです。最近の研究では、免疫力が低下した患者や、従来の治療法では効果が得られない病気の患者に対して、ナノロボットが抗体や抗ウイルス剤の役割を果たすことが示唆されています。その結果、ナノロボットは、遺伝子治療やがんの検出と治療に使用されています。また、様々な歯科治療にも採用されており、患部の様々な化学反応を処理するための補助的なデバイスとしても機能しています。さらに、ナノロボットは糖尿病患者のグルコースレベルのモニタリングとコントロールにも利用されています。ナノロボティクス市場の成長を促進しているナノロボットの他の医療アプリケーションには、損傷した組織の修復やプラークに冒された動脈のブロック解除などがあります。これとは別に、数か国の政府は、ナノロボティクスへの投資を増やすことで支援を拡大しています。そのため、大手企業は、分子ロボティクスの技術的進歩を導入するために、研究開発(R&D)活動に力を入れています。

主要な市場区分
世界のナノロボティクス市場は、タイプ、アプリケーション、地域に基づいて細分化されています。

タイプ別の市場区分
・3Dモーションナノマシン
・バクテリアを使ったナノボット
・バイオチップ
・ヌボッツ
・ナノポケット
・その他

アプリケーション別の市場区分
・メディカルイメージング
・情報ストレージ
・ドラッグデリバリー
・ヘルスセンサー・レプリケーター
・その他

地域別の市場区分
・北アメリカ
・アジア太平洋地域
・ヨーロッパ
・ラテンアメリカ
・中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界のナノロボティクス市場における主要な企業としては、Bruker Corporation, EV Group, Ginkgo Bioworks Inc., Imina Technologies SA, JEOL Ltd., Kleindiek Nanotechnik GmbH, Nanonics Imaging Limited, Oxford Instruments plc, Synthace Limited, Thermo Fisher Scientific Inc., Toronto Nano Instrumentation Inc., Zymergen Inc.などが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]