アルテア、ソフトウェアのリーダーであるRapidMiner社を買収

アルテアエンジニアリング株式会社

From: PR TIMES

2022-10-07 19:16

~幅広いデータ分析ポートフォリオをさらに拡大~

計算科学および人工知能(AI)の分野で世界をリードするアルテアエンジニアリング株式会社(日本本社: 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン14階、代表取締役: 加園 栄一、本社:米国ミシガン州、CEO:James Scapa、Nasdaq:ALTR、以下:アルテア)は、高度なデータ解析および機械学習(ML)ソフトウェアのリーダーであるRapidMiner社買収の正式契約を締結しました。



[画像: (リンク ») ]

■RapidMinerについて
100万人以上が利用するRapidMinerのローコードプラットフォームは、プロダクションスケールのデータパイプラインやMLモデルの開発に貢献し、ドメインの問題を最もよく理解している人に高度なデータ分析を提供しています。RapidMinerは、データを変換し補強するための何百もの強力なドラッグ&ドロップ式のビルディングブロックを備え、プログラマーもそうでない人も同様に、作業を大幅に加速できます。また、柔軟な配信モデルは、デスクトップ、オンプレミスサーバー、安全なマルチテナントクラウドまで、ユーザーと企業が必要とする規模を提供します。

RapidMinerのクラウドプラットフォームは、RapidMiner desktopの長所を生かし、クラウドの長所も加え、ローコードプラットフォームにさらなるスケールとガバナンスをもたらすものです。このマルチテナント、SaaS対応版により、企業はデータサイエンスのワークロードを簡単かつ安全に増強できます。

RapidMinerがデータ分析コミュニティの共感を呼んでいるのは、RapidMinerの創業者で最高技術責任者のIngo Mierswa博士を筆頭に、数十年の経験を持つ有能で実践的な技術チームの存在によるものです。Mierswaのリーダーシップのもと、RapidMinerは視覚的で説明可能なデータサイエンスという概念全体を開拓し、自動データサイエンス、テキスト解析、自動フィーチャーエンジニアリング、ディープラーニングなどを導入した最初のプラットフォームとなりました。

■今回の買収でデータ解析ポートフォリオの強化へ
「AltairとRapidMinerは、すべてのユーザーにとって十分シンプルでありながら、すべての企業にとって十分スケーラブルで統制のとれた、安全なデータ分析を実現するという同じビジョンを持っています。この度の統合は、私たちのソリューションが世界中で成長し、より大きく、より強力なエコシステムに拡大するのを見守る、非常にエキサイティングな機会だと考えています」と、Mierswa氏は述べています。

RapidMinerは、業界の専門知識、業界に特化したML技術およびデータソースの接続を通じて、特に製造業や金融サービスといった複数の業種におけるAltairのDA市場での地位を強化します。これらの業種ではすでに何十種類ものAltair製品が使われていますが、RapidMinerは新規および既存の顧客に対して、Altair独自のユニットライセンスモデルを通じて既存のAltair製品やRapidMiner製品に容易にアクセスできるエキサイティングな新サービスを提供しています。
RapidMinerは、Altair Knowledge Studio、Altair SmartWorks、Altair SLCといった既存のツールと統合され、企業のデータ解析およびデータサイエンスに向けた、コードオプション、多言語、SaaS対応の包括的なクラウド型プラットフォームを提供する予定です。

今回の発表にあたり、Altairの創業者兼CEOであるJames R. Scapaは、以下のエンドースメントを出しています。
「今回の買収により、Altairのエンドツーエンドのデータ解析(DA)ポートフォリオが大幅に強化されます。機械学習はビジネスにおいて不可欠な要素になりつつありますが、MLモデルの構築には高い障壁があり、着手できないことがよくあります。データ量が多すぎる、データサイエンスに関する専門知識が十分でない、本番環境が安全でない、拡張性がない、などの理由で、データ分析のビジョンを実行に移すことができない方にRapidMinerが変革をもたらします。」。

【アルテアについて(Nasdaq:ALTR)】
アルテアは、シミュレーション、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、データ解析、AIに関するソフトウェアおよびクラウドソリューションを提供する、計算科学と人工知能(AI)の分野で世界をリードする企業です。アルテアは、あらゆる業界の企業がより効果的に競争し、接続が強化された世界でより賢明な意思決定を行うことを可能にし、さらに環境に優しく持続可能な未来を創造します。
詳細については、下記をご覧ください。
(リンク »)

■アルテアエンジニアリング株式会社
設立 :1996年2月
取締役社長 :加園 栄一
事業内容 :製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、人工知能(AI)に係わるソフトウェアおよびクラウドソリューションの開発、販売、 サポートおよび受託サービス
東京オフィス:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン14階

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]