編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

通信ネットワーク管理システム市場、2027年に138億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2022-11-25 09:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「通信ネットワーク管理システム市場 : 世界の産業動向、シェア、規模、成長、機会、2022-2027年の予測」(IMARC Services Private Limited)の販売を11月24日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

市場の概要
通信ネットワーク管理システム市場は、2021年に76億米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は10.37%のCAGRで成長し、2027年には138億米ドル規模に達すると予想されています。

通信ネットワーク管理システム(NMS)は、通信ネットワークの管理に使用されるツール、アプリケーション、サービスのことを指します。通信ネットワーク管理システムは、異機種混在のオペレーティングシステムや通信ネットワークを介して、完全な情報伝達と相互運用性を実現します。また、ネットワークアドレス、セキュリティ、トラフィック、ハードウェア、ソフトウェア、ロードバランシング、データのバックアップとリカバリの管理で構成されています。これにより、ユーザーは広大なネットワーク内の個々のコンポーネントを管理し、ネットワークの中断を回避し、ネットワークセキュリティを向上させ、最適なパフォーマンスを確保するためのパフォーマンス分析を行うことができます。このため、銀行、金融サービス、保険(BFSI)、情報技術(IT)、製造、小売、医療、運輸など、さまざまな業界で幅広い用途が見いだされています。

市場の動向
世界の電気通信産業の著しい成長は、市場の成長を牽引する重要な要因の一つです。また、ネットワークインフラを詳細に可視化するニーズの高まりも、市場の成長を後押ししています。さらに、業務最適化のための体感品質(QoE)とサービス品質(QoS)を維持するために通信NMSが広く導入されていることも、市場成長に寄与しています。さらに、インターネットプロトコル(IP)およびクラウドトラフィックが世界的に大幅に増加していることも、市場成長を促す要因となっています。サービスベンダーは、ネットワーク機能の仮想化、固定およびモバイルブロードバンドネットワーク、ネットワークオーケストレーションに使用できる、コストパフォーマンスの高いNMSツールを開発しています。その他、4Gおよび5G通信インフラの進化や、既存ネットワークとIoT(Internet of Things)の融合などの要因が、市場をさらに牽引すると予測されています。

主要な市場区分
世界の通信ネットワーク管理システム市場は、コンポーネント、企業規模、導入形態、業種に基づいて細分化されています。

コンポーネント別の市場区分
ソリューション
・コンフィギュレーション管理
・パフォーマンス管理
・セキュリティ管理
・フォルト管理
・その他
サービス
・コンサルティング
・デプロイメント・インテグレーション
・トレーニング・サポート・メンテナンス

企業規模別の市場区分
・大企業
・中小企業

導入形態別の市場区分
・オンプレミス
・クラウド型

業種別の市場区分
・IT・通信
・BFSI
・政府機関
・メーカー
・ヘルスケア
・運輸・物流
・小売
・メディア・通信
・その他

市場の競合状況
世界の通信ネットワーク管理システム市場における主要な企業としては、BMC Software Inc. (KKR and Co. Inc.), CA Inc. (Broadcom Inc.), Cisco Systems Inc., Dell Technologies Inc., Ericsson AB, Hewlett Packard Enterprise Company, Huawei Technologies Co. Ltd., International Business Machines Corporation, Juniper Networks Inc., NETSCOUT Systems Inc., Nokia Oyj, Oracle Corporation, Paessler AG, Riverbed Technology Inc. (Thoma Bravo LLC), SolarWinds Corporation (Thoma Bravo LLC and Silver Lake), VIAVI Solutions Inc., ZTE Corporationなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]