編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

クラウドロボティクス市場、2027年に166億4,000万米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2022-11-25 09:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「クラウドロボティクス市場:世界の産業動向、シェア、規模、成長、機会、2022-2027年の予測」(IMARC Services Private Limited)の販売を11月24日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

市場の概要
世界のクラウドロボティクス市場は、2021年に48億7,000万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は20.50%のCAGRで成長し、2027年には166億4,000万米ドル規模に達すると予想されています。

クラウドロボティクスは、ロボット、自動化システム、クラウドコンピューティング、ディープラーニング、ビッグデータ、IoT(モノのインターネット)、および集中型インフラと共有サービスに焦点を当てたその他の新興技術を含むロボット分野です。これにより、ロボットは最新のデータセンターのストレージや通信リソースの恩恵を受け、データやコードを共有し、計算を実行することができます。また、メンテナンスやアップデートのコストを削減し、カスタムミドルウェアへの依存度を低減することができます。現在、人間とロボットの高度な相互作用と学習を可能にし、デジタルトランスフォーメーションに貢献するクラウドロボティクスへの依存が世界中の組織で高まっています。

市場の動向
クラウドロボティクスにより、ロボットは膨大な処理量と急速に増加するデータ転送にアクセスし、画像処理、音声認識、新しいスキルのダウンロードなどの計算負荷の高いタスクを即座にオフロードすることができます。これは、産業オートメーションやビジネスのデジタル化に対する関心の高まりと相まって、市場成長を促す主要な要因の一つとなっています。これとは別に、自律走行車の普及が進んでいることから、自動車業界では、地図、画像、過去の走行軌跡、天候、交通に関するデータのインデックス化、空間定位の決定、意思決定のためにクラウドロボティクスが採用されています。さらに、クラウドロボティクスは、モバイルプラットフォームとローカルネットワークを使用して、パレットの移動、プラットフォームの調整、最新情報のリアルタイムでの共有を行う倉庫や物流の自動化を実現するために、広く採用されつつあります。さらに、主力企業は、計算負荷の高いタスクの処理、パワーと認知のコラボレーション、他の機械や人間と共有できる利用可能なデータの増加を可能にする革新的なソリューションを発表しています。これにより、世界中の医療業界、鉱業、農業、建設用ロボットにおけるクラウドロボティクスの用途が拡大すると予想されています。

主要な市場区分
世界のクラウドロボティクス市場は、コンポーネント、接続性、導入形態、用途に基づいて細分化されています。

コンポーネント別の市場区分
・ハードウェア
・ソフトウェア
・サービス

接続性別の市場区分
・3G
・ブルートゥース
・Wi-Fi
・4G
・5G
・RF
・赤外線

導入形態別の市場区分
・パブリッククラウド
・プライベートクラウド
・ハイブリッドクラウド

用途別の市場区分
・産業用クラウドロボティクス
・サービスクラウドロボティクス
・パーソナルサービスクラウドロボティクス

市場の競合状況
世界のクラウドロボティクス市場における主要な企業としては、ABB Group, Calvary Robotics, CloudMinds, FANUC Corporation, inVia Robotics Inc., Kuka AG (Midea Group), Ortelio Ltd, Rapyuta Robotics Co. Ltd., Universal Robots A/S (Teradyne Inc.), V3 Smart Technologies, Yaskawa Electric Corporationなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]