温湿度をスマホでグラフ表示、半年分のデータ保存ができる時計つきスマート温湿度計、12月上旬発売

ラトックシステム株式会社

From: PR TIMES

2022-11-25 20:40

~smalia(スマリア)スマートリモコン連携でエアコン操作も可能~

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府、代表取締役 近藤正和、以下「ラトックシステム」)は、温湿度データを自動記録しスマホで確認できる「スマート温湿度計」を12月上旬より出荷開始いたします。




製品名:デジタル時計搭載スマート温湿度計
製品型番:RS-BTTHM1
標準価格:OPEN
JANコード:4949090721210
出荷予定日:2022年12月上旬
製品情報: (リンク »)





■製品概要


本製品は、Bluetooth対応の「デジタル時計付き温湿度計」です。
液晶画面には「温度」「湿度」「時刻」を大きく表示し、部屋の状態をリアルタイムで把握。計測した数値は10分単位で自動保存され、専用スマホアプリから数値やグラフを確認することができます。


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



また、別売製品の『smaliaスマートリモコン』と連携することで、家電の自動操作や外出先からの温湿度確認も可能に。ペットケージや寝室の枕元等に設置すれば、留守番中の見守りや「温度が15℃を下回ったら暖房24℃をオン」といった温度調節ができるようになります。

温湿度の自動調節による熱中症対策はもちろん、ペットの見守りや楽器等の保管時にも役立つ製品です。


[画像3: (リンク ») ]


■製品特徴


<専用アプリに計測値とグラフを表示>

アプリのホーム画面には、設置した温湿度計の計測値を一覧表示。グラフ画面を開けば、数値の変化がひとめで分かります。


[画像4: (リンク ») ]



<約半年分のデータを自動記録、CSV保存も可能>

スマホが接続されていないときでも、本体メモリに自動でデータ(約半年分)を保存。アプリでデータをダウンロードすれば、数値の確認やCSV出力ができます。


[画像5: (リンク ») ]



<smaliaスマートリモコン連携で家電を自動操作>


別売製品『smaliaスマートリモコン』と組み合わせれば、温湿度を条件とした家電の操作も可能。

smaliaアプリで条件を指定するだけで、「温度が15℃を下回ったら暖房24℃をオン」「湿度が40%を下回ったら加湿器をON」といった自動設定ができます。さらに「19時から24時」など時間帯を指定し、在宅時や冷え込む時間帯にのみ実行させることも可能です。

また、smaliaアプリに計測値を表示させ、外出先から確認することもできます。


[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

※本機能を使用するには、『smaliaスマートリモコン(RS-WBRCH1)』と『smaliaスマートリモコン』アプリが必要です。
※本体のセットアップは『スマート温度計』アプリでおこなう必要があります。


<電池駆動でケーブルレス、約1年電池交換不要>

面倒な配線は不要で、測りたい場所に設置するだけ。ボタン電池(CR2032)2個で約1年動作します。


[画像8: (リンク ») ]


<据え置きスタンド付き、壁に貼り付けも可能>

本製品には、安定設置が可能な据え置き用スタンドと壁に貼り付け用のマジックテープを添付しています。本体の厚みはわずか11mmで、どの設置方法でもインテリアになじみます。


[画像9: (リンク ») ]



<その他特徴>



アプリ設定で計測値の補正が可能


最低数値/最高数値/平均数値などの概要をまとめて表示



※本体の液晶表示は自動更新。アプリでグラフ等を表示するには手動更新が必要です。

■smalia(スマリア)ブランドのコンセプト


smalia(スマリア)は「smart」「sumai」「life」をかけ合わせた言葉です。スマートな暮らしのはじめの一歩を後押しするブランドとして展開しています。
[画像10: (リンク ») ]


現在は『smaliaスマートリモコン』を中心に、環境センサーや温湿度計(本製品)などの連携デバイスをラインナップ。今後もさまざまな連携デバイスの開発、サポートを予定しています。


■製品仕様








商品名:デジタル時計搭載スマート温湿度計


型番:RS-BTTHM1


内容:製品本体、スタンド、マジックテープ(壁取付け用)、オープナー(電池カバー開け用)、取扱説明書 兼 保証書


寸法:約70×68×11mm(スタンド含まず)


重量:約50g(スタンド除く)


URL: (リンク »)







■関連URL


デジタル時計搭載スマート温湿度計 製品ページ
→ (リンク »)


デジタル時計搭載スマート温湿度計 smalia公式サイト
→ (リンク »)


Amazon スマート温湿度計ブランドページ
→ (リンク »)


SoftBank SELECTION オンラインショップ
→ (リンク »)

SoftBank SELECTION Yahoo!店
→ (リンク »)

ラトックプレミア 楽天市場店
→ (リンク »)

ラトックプレミア Yahoo!店
→ (リンク »)


■会社概要


商号:ラトックシステム株式会社
代表者:代表取締役社長 近藤 正和
所在地:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-18-4 Osaka Metro南堀江ビル 8階
設立:1983年10月
事業内容:ハードからアプリまで自社開発をおこなっている、パソコン/スマホ周辺機器、HDMI関連機器メーカーです。スマートリモコン、センサーなどのIoTデバイスやPCインターフェース設計を得意とし、自社システムのほか法人向け組み込み需要にも応えています。
URL: (リンク »)


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。 ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

一般の方からのお問い合わせ
ラトックシステムサポートセンター
Mail: (リンク »)
TEL: 【大阪】06-7670-5061 【東京】03-5847-7604


報道関係の方からのお問い合わせ
ラトックシステム 広報(担当:大塚)
Mail: (リンク »)
TEL:06-7670-5056




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]