Digital RealtyとOptions Technologyが提携を拡大、アジアでの低遅延で費用対効果の高い取引を加速

Digital Realty

From: DreamNews

2023-03-02 09:30

この提携により、Options Technologyの主要な資本市場サービスが、顧客にPlatformDIGITAL(R)を介してグローバルに提供されることになります。

シンガポール, 2023年3月2日 /PRNewswire/ -- クラウドおよびキャリアニュートラルなデータセンター、コロケーション、相互接続ソリューションの世界最大のプロバイダーであるデジタル・リアルティ(Digital Realty)(ニューヨーク証券取引所(NYSE: DLR)は本日、資本市場サービスの大手であるオプションズ・テクノロジー(Options Technology)との提携を拡大すると発表しました。シンガポールの顧客に対し、PlatformDIGITAL(R)を介して同社の管理資本市場サービスを提供することになります。

この提携により顧客は、費用対効果が高く低遅延でマルチアセット取引環境へアクセスできるようになり、アルゴリズム取引(AT)といった次世代の取引手法を実現し、収益性とビジネスパフォーマンスを向上させることが可能になります。

また、企業とデータを結びつけるDigital Realtyのグローバルデータセンター・ プラットフォームPlatformDIGITAL(R)をシンガポールに展開することで、Options Technologyは、高度に接続されたデータセンターのグローバルなフットプリントへのアクセスを拡大し、複数の高度接続データコミュニティとの相互接続の機会を活用することとなります。 Options Technologyは、この相互接続性に優れた環境を活用することで、600社を超える顧客やパートナーに超低遅延な環境を提供します。また、金融機関に対し、安全かつコンプライアンスに準拠した方法で短期および長期の成長機会をもたらすことが可能となります。

Digital Realtyの英国マネージングディレクターSeamus Dunne氏は、次のように述べています。「まさに、Options Technologyとのパートナーシップをシンガポールに拡大する絶好の機会です。 過去数年間で、シンガポールは世界で最も急速に成長し、最も重要な金融センターの一つとしての地位を確固たるものにしてきました。 Options Technologyと協力し、この街に次世代のデジタル・インフラを提供し、金融業界の継続的な成長基盤の構築に貢献できることは、これ以上ない喜びです。」

2009 年以来、Digital Realtyの長年の顧客兼パートナーであるOptions Technologyは現在、ヨーロッパと北米の複数の市場で Digital Realty とともに展開し ています。 シンガポールへの提携拡大によりDigital Realtyは、またもや新たな大規模な展開に踏み出し、シンガポールには大きく成長する時期が訪れています。 最新のグローバル金融センターインデックス(Global Financial Centres Index1)によると、シンガポールは香港を抜いてアジアでトップの金融センターになり、ロンドンとニューヨークに次いで世界第 3 位となりました。

Options Technologyシニアバイスプレジデント兼EMEAマネージングディレクターのSam Farmerは、次のように述べています。「シンガポールでのさらなる拡大を発表し、Digital Realtyとの長年の関係を強化でき、嬉しく思います。 市場をリードする当社のサービス・ポートフォリオにより、顧客の皆さまは、完全に準拠した機関インフラ内で、最先端のプラットフォームによる革新的で複雑なソリューションが構築できるようになります。」

同氏はさらに、こう続けます。「また、シンガポール通貨監督庁(Monetary Authority of Singapore、英文略称MAS)緊密に連携し、顧客とパートナーが関連するすべての規制基準を満たすように努めてきました。昨今、この地域の主要な資産運用会社、システマティック・クオンツ・ファンド、銀行を複数取り込むことに成功し、嬉しく思います。 新しいサイトでは、主要な地域ブローカーや主要なパブリッククラウドプロバイダーと接続できるため、バイサイドの顧客には最良執行を確保するための究極の柔軟性を、セルサイドの顧客には投資銀行級のサイバーセキュリティを備えた機敏で拡張性の高いプラットフォームを運用する機会を提供します。」

Digital Realtyについて

デジタル・リアルティ(Digital Realty)は、包括的なデータセンター、コロケーション、相互接続ソリューションを提供することで、企業とデータを結び付けています。同社のグローバルデータセンタープラットフォームであるPlatformDIGITAL(R)は、顧客に安全なデータ会議の場と、実証済みのPervasive Datacenter Architecture (PDxTM)ソリューション手法を提供し、イノベーションを促進して、データグラビティの課題を効率的に管理することを目的としています。Digital Realtyは、6大陸27カ国50都市に300以上の施設を持つグローバルデータセンターで、顧客に重要な相互接続データコミュニティへのアクセスを提供しています。Digital Realtyの詳細については、digitalrealty.comをご覧いただくか、LinkedInおよびTwitterを参照してください。

オプションズ・テクノロジー(Options Technology)について

オプションズ・テクノロジーは、グローバルな資本市場企業にITインフラを提供し、そのオペレーションとエコシステムをサポートするリーディング・プロバイダーです。 1993年に設立された同社は、ヘッジファンドの技術サービスプロバイダーとしてスタートしました。 現在では600社を超える世界中の企業に、高性能なマネージドトレーディング・インフラおよびクラウド対応のマネージドサービスを提供し、投資銀行級のサイバーセキュリティを備えた俊敏で拡張性の高いプラットフォームを提供しています。

Options Technologyの顧客には、世界の主要な投資銀行、ヘッジファンド、ファンド・オブ・ファンズ、自己勘定取引会社、マーケットメーカー、ブローカーおよびディーラー、プライベート・エクイティ・ハウス、取引所などが含まれます。 ニューヨーク、トロント、シカゴ、ロンドン、ベルファスト、香港、シンガポール、東京、オークランドの主要9都市にオフィスを構え、オンサイトおよびリモートで顧客にサービス提供できる体制が整っています。 2019年にOptions Technologyは、ボストンを拠点とするセクター特化型のプライベートエクイティ会社であるエイブリー・パートナーズ(Abry Partners)から、重要な成長投資を獲得しました。この投資によりOptions Technologyは、テクノロジー・プラットフォームへのさらなる投資と、世界の主要な金融センターでのリーチ拡大という成長戦略を大幅に加速させることができました。

同社は、2021年、2020年、2019年、2018年、2017年のサンデータイムズHSBCインターナショナルトラック200リーグテーブル(Sunday Times HSBC International Track 200 league table)において、英国を代表する成長企業に選ばれています。 Options Technologyの詳細についてはwww.options-it.comをご覧いただくか、Twitterで @Options_ITをフォローまたはLinkedInページをご覧ください。

追加情報

メディア関係お問合せ先Sinhuay HoDigital Realty+65 8125 8380shho@digitalrealty.com

Niall McAleerOptions ITniall.mcaleer@optionsit.com

投資家関連Jordan Sadler / Jim HusebyDigital Realty+1 737 281 0101InvestorRelations@digitalrealty.com

セーフハーバー・ルール

本プレスリリースには、Digital RealtyとOptions Technologyの提携によって期待される利益や、アジアの金融市場、特にシンガポールの継続的成長に関する記述を含む、リスクと不確実性を 伴う現在の期待、予測、仮定に基づく将来的な記述が含まれています。 リスクや不確実性のリストおよび説明については、当社が米国証券取引委員会(U.S. Securities and Exchange Commission)に提出した報告書およびその他の書類をご覧ください。当社は、新しい情報、将来の事例その他の結果にかかわらず、いかなる将来見通しに関する記述についても更新または修正の意思や義務を負いません。

1 (リンク »)

ロゴ - (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]