【ジャフコグループ × スリーシェイク共催ウェビナー】経営者・責任者必見!Web脆弱性が与える経営リスクと対策のためにすべきこと

株式会社スリーシェイク

2023-03-07 09:00

自動脆弱性診断ツール「Securify Scan(セキュリファイ スキャン)」を提供する、株式会社スリーシェイク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田 拓真、以下スリーシェイク)は、ジャフコグループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三好 啓介、以下JAFCO)と共同で、会社や事業を存続していくために必要不可欠なセキュリティ対策について解説する無料オンラインセミナーを、2023年3月15日(水)に開催いたします。

■セミナー概要と実施の背景
情報漏洩やサービスの改ざん・停止などのセキュリティ事故による多額の賠償金支払いや信用の低下、業績の落ち込みに関してのニュースが増えている昨今、各企業のリーダーが情報セキュリティの重要性を理解・認識し、責任をもって対策を講じていく必要があります。
本セミナーでは、会社や事業を存続していくために必要不可欠なセキュリティ対策について、脆弱性の面から起こりうる被害と影響、それに対する対策の手法をお伝えいたします。
詳細: (リンク »)

■対象
本セミナーは、下記の⽅におすすめです。
・自社の現状のセキュリティ対策に不安がある方
・セキュリティ対策の重要性は分かるがどう対応すべきか困っている方
・経営者・セキュリティやプロダクト責任者の方

■セミナー詳細

【⽇時】
2023年3月15日(水) 11:00~12:00

【会場】
zoomにてオンライン開催。(視聴⽤URLは前⽇までにメールにてお知らせいたします。)

【参加費】
無料

【お申し込み】
(リンク »)

申込締め切り:2023年3月14日(火)17:00
注意事項:本セミナーは法人のお客様限定となります。また、同業者様のお申込みはお断りさせていただく場合がございます。

■自動脆弱性診断ツール「Securify Scan(セキュリファイ スキャン)」について
Securify Scanは、診断対象を登録するとクラウド上で脆弱性診断を実施、診断結果一覧と改善方法を分かりやすく提示するサービスです。開発、リリーススピードを落とさず、手軽に社内でセキュリティ診断を実施できるツールとして開発いたしました。
サービスURL: (リンク »)


【株式会社スリーシェイク】
スリーシェイクは、ITインフラ領域の技術力に強みをもつテクノロジーカンパニーです。2015年の創業から提供しているSREコンサルティング事業「Sreake(スリーク)」では、AWS/Google Cloud/Kubernetesに精通したプロフェッショナルが技術戦略から設計・開発・運用を一貫してサポートしています。またSRE領域で培ったノウハウをベースに、2020年4月にノーコード型ETLツール「Reckoner(レコナー)」を提供開始し、ビジネス分析やマーケティングへのビックデータ活用を簡易に実現可能としました。以後、フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」やセキュリティサービス「Securify(セキュリファイ)」を提供開始し、DX時代における技術戦略設計からセキュアなアプリケーション開発、データ活用までを一貫提供可能な体制を進めています。

会社名 :株式会社スリーシェイク
代表者 :代表取締役社長 吉田 拓真
所在地 :東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑
事業内容 :SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」運営( (リンク ») )
セキュリティサービス「Securify(セキュリファイ)」運営 ( (リンク ») )
ノーコード型ETLツール「Reckoner(レコナー)」開発・運営 ( (リンク ») )
フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」開発・運営 ( (リンク ») )
会社HP : (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スリーシェイクの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]