ネブライザーの世界市場規模調査・予測、タイプ別(ジェット、メッシュ、超音波式)、最終用途別(病院・診療所、救急センター、在宅医療)、地域別分析、2022-2029年

株式会社グローバルインフォメーション

2023-03-20 18:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「ネブライザーの世界市場規模調査・予測、タイプ別(ジェット、メッシュ、超音波式)、最終用途別(病院・診療所、救急センター、在宅医療)、地域別分析、2022-2029年」(Bizwit Research & Consulting LLP)の販売を3月20日より開始しました。
【当レポートの詳細目次】
(リンク »)

ネブライザーとは、薬を霧状にして、直接肺に送り込む医療機器です。

一般にモーター、マウスピース、カップ、チューブで構成され、酸素、圧縮空気、超音波の力を利用して液体の薬剤をエアロゾルに分解し、細かい霧状にする装置です。吸入器の使用時に深呼吸をするのが苦痛な患者さんに医師が処方するものです。ネブライザーは通常、嚢胞性線維症、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、喘息など、重度の呼吸器疾患の治療に使用されています。市場成長の主な要因は、世界の呼吸器疾患の発生率の上昇、革新的な呼吸器薬物送達デバイスに対する需要の増加、老年人口の増加が、予測期間中の市場成長を後押しすると思われることです。

喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患の有病率の上昇は、治療のためのネブライザーの需要を生み出すと予想されます。米国疾病対策予防センター(CDC)による「National Asthma Prevalence Report 2020」によると、喘息を持つアメリカ人は25,257,138人で、そのうち18歳未満の子どもは4,226,659人、18歳以上の大人は21,030,479人となっています。このため、喘息の発症率が上昇していることから、市場の拡大が予測されます。さらに、世界各地域で技術的に高度なネブライザーが開発されていることも、市場の成長を加速させています。例えば、2002年にAireHealth社は、VitalMedと名付けられた接続型ネブライザーでFDAから510(k)認可を取得しました。この装置は、患者が家庭の内外で液体の薬を吸引するために作られた携帯型の電子振動メッシュ式ネブライザーです。これらの承認により、市場は拡大しています。また、在宅ヘルスケア機器に対する需要の高まりは、予測期間中に市場の有利な機会を創出すると考えられます。しかし、ドラッグデリバリー時の薬剤損失が、2022-2029年の予測期間を通して市場成長を阻害する可能性があります。

世界のネブライザー市場調査のために考慮された主要な地域は、アジア太平洋、北米、欧州、ラテンアメリカ、および世界のその他の地域が含まれています。北米は、呼吸器疾患の増加や、有利な償還政策などの政府による取り組み、顧客意識の向上、地域における医療インフラの確立などにより、市場シェアの面で世界を支配する地域となっています。一方、アジア太平洋地域はまた、老人人口の増加などの要因のために、予測期間にわたって最高の成長率を示すと予想され、予防医療に焦点を当て、技術革新を促進する政府のイニシアチブは、アジア太平洋地域全体のネブライザー市場のための有利な成長の見通しを作成するでしょう。

この調査の目的は、近年のさまざまなセグメントと国の市場規模を定義し、今後数年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象国における産業の質的・量的側面を盛り込むよう設計されています。

また、市場の将来的な成長を規定する促進要因や課題などの重要な側面に関する詳細な情報も提供しています。さらに、主要企業の競合情勢や製品提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのミクロ市場の潜在的な機会も組み込んでいます。


【無料サンプル】
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社200社以上が発行する調査資料約15万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)
国際会議: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]