株式会社アシロが株式会社ビッコレの買収を決定

~派生メディア事業での金融領域への進出と暗号資産を活用した事業展開のノウハウ獲得を図る~

株式会社アシロ

2023-03-25 12:00

株式会社アシロ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:中山博登、東証グロース市場 証券コード:7378、以下アシロ)は、ポイントサイト「ビッコレ」並びにFXデモトレーディングアプリ「ビッコレFX」等を運営する株式会社ビッコレ(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:浅井輝平、以下ビッコレ)の全株式を取得するため、2023年3月17日(金)に株式譲渡契約を締結したことをお知らせします。なお、株式取得実行日は2023年3月31日(金)を予定しています。
■ビッコレのビジネスモデルについて
ビッコレは、ビットコインの保有や長期的な資産形成のきっかけとなることを目指している企業であり、ポイントサイト「ビッコレ」並びにFXデモトレーディングアプリ「ビッコレFX」等のサービスを展開しております。
「ビッコレ」は、案件ごとの条件を達成することで、ビットコインに交換可能なポイントをユーザーが受け取ることができる点が特徴のサービスとなっております。
また、「ビッコレFX」は、FXのデモトレードを行うことや案件ごとの条件を達成することで、ビットコインに交換可能なポイントをユーザーが受け取ることができる点が特徴のサービスとなっております。
なお、ビッコレはビットコインの在庫を保有せず、ビットコインの価値変動リスクは負わないビジネスモデルとなっております。
■ビッコレ買収の狙い
当社は本件買収を通じて、派生メディア事業にて市場規模が大きい金融領域に進出してまいります。
また、暗号資産を活用した事業展開のノウハウ獲得も目的としており、ビッコレはビットコインと交換可能なポイントをユーザーに付与することでユーザーのインセンティブ設計を図っており、当該ノウハウを獲得することで、ユーザーにより訴求力のあるサービスを開発してまいります。
加えて、ビッコレに対して当社が有するSEOやWEB広告運用などのマーケティングノウハウを提供することで、ビッコレが運営する各サービスの集客強化を見込んでおり、高いシナジーが期待できるものと考えております。
なお、当社はビッコレ株式取得後、今期第3四半期中に当社を存続会社とする吸収合併を行うことを予定しており、両社が一体となることでシナジーの発現を目指してまいります。
■株式会社アシロ 概要
・代表者 : 代表取締役 中山 博登
・所在地 : 東京都新宿区西新宿6丁目3番1号 新宿アイランドウイング4F
・資本金 : 606百万円(2022年10月31日現在)
・設立 : 2016年4月
・従業員数: 64名(2022年10月31日現在)
・事業内容:
―インターネット上で法律情報や弁護士情報等を提供する「リーガルメディア関連事業」
―弁護士有資格者の人材紹介サービスを提供する「HR 事業」
・サイトURL: (リンク »)
■株式会社ビッコレ 概要
・代表者 : 代表取締役社長 浅井 輝平
・所在地 : 東京都港区浜松町2-10-1浜松町ビル 5F
・資本金 : 1,000万円
・設立 : 2022年7月
・事業内容:
―ポイントサイト「ビッコレ」やFXデモトレーディングアプリ「ビッコレFX」等の運営
・サイトURL: (リンク »)

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社アシロ 広報/PR担当:森川
Tell:03-6279-0825 Fax:03-6279-4582 Mail:contact_media@asiro.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

株式会社アシロと株式会社ビッコレ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]