NEC X社の新事業創出プログラムで設立された「Metabob」、統合開発環境内でAIベースのコードレビューを実現するVSCode拡張機能を提供開始

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2023-05-16 11:00

生成AIツールによって書かれたコードにも対応。コードレビューの時間を60%高速化

NEC X, Inc.(注1, 以下NEC X)の新事業創出の取り組みにより設立された、機械学習によってソフトウェア開発コードレビューをおこなうツールを提供するMetabob, Inc(注2, メタボブ、以下Metabob)は、新しい人工知能(AI)を搭載したVSCode(注3)拡張機能の提供を開始しました。



ソフトウェア開発において、AIツールを活用したコード生成が増える中、コードのレビューは依然として手作業、もしくはルールベースのシステムによって行われています。しかし、人手によるレビューは手間と工数がかかるうえ、ルールベースのシステムではあらかじめ定義されたルールに基づいてしかバグを特定できなかったり、コードロジックと文脈の関係が理解できず、関係のない問題を指摘したりと、レビュー時間を無駄にしてしまう傾向があります。

このたび、Metabobが提供を開始したVSCode拡張機能は、人手およびAIで生成した数百万件のコード修正を学習させることにより、昨今増えつつあるGitHub CopilotやChatGPTなどの生成AIツールによって書かれたコードのロジックや文脈理解に基づいたバグ検出および修正を可能にしました。本機能を統合開発環境(注4)上で提供することで、コードレビューの高速化を実現しています。

Metabobは、過去2年で約1,000人の開発者からフィードバックを収集し、本ツールを改良してきました。これまでのユーザートライアルによってソフトウェア開発のコードレビューを60%高速化できることを確認しており、ソフトウェアエンジニアの生産性向上に寄与します。現在、Metabobが提供する本ツールはPython言語(注5)においてAIによるコードレビューを行うことができる、GitHub(注6)で最も急速に成長しているツールの1つとなっています。

[画像: (リンク ») ]


NEC Xの事業創出プログラム(Venture Studio Program)では、優れたビジネスアイデアを持つ人材を客員起業家(注7)として採択し、NECの技術や研究者とのマッチング及び顧客発見・顧客実証のプロセスを通じて事業を立ち上げます。Metabobは、NEC XのVenture Studio ProgramおよびAlchemist Accelerator Program(注8)を2021年に卒業し、シードラウンド(注9)の資金調達を経て、事業成長に向けたプロダクト開発や営業活動を進めてきました。NEC Xは、Metabobのさらなる成長に向け、次期資金調達やプロダクト強化を支援してまいります。

本件に関する各社のコメントは以下のとおりです。

「ソフトウェア開発者の価値はコード作成にあるにもかかわらず、バグ修正に時間がかかるため生産性が低下しています。私たちはAIを使って、バグを迅速に検出してわかりやすく解説し、その修正方法を提案するVSCode拡張機能を開発しました。効率的で自動化されたコードレビューが求められる昨今、Metabobは、開発者とそのチームの生産性を高めるために重要な役割を果たすと確信しています。」
Metabob, Founder and CEO, Massi Genta

「NEC Xは、MetabobのVSCode拡張機能の提供開始を発表できることを非常に喜ばしく思います。NECは本年4月、社員の業務効率化と生産性向上を推進するために、ChatGPTなどの生成AIの使用に関する方針を発表しました。この方針に沿ってNEC Xは、すでに複数のNECグループ会社とソフトウェア開発現場におけるMetabob導入について議論を始めています。我々は、Metabobのバグ検出と修正の機能に非常に自信を持っており、今後、Metabobの顧客企業や団体、個人ユーザに加えて、NECグループによるソフトウェア開発の品質と効率を向上させるためにも、Metabobが貢献できると確信しています。」
NEC X, President and CEO, 井原成人


以上


(注1) 本社:米国・カリフォルニア州、President and CEO:井原成人
(注2) 本社:米国・カリフォルニア州、Founder and CEO:Massimiliano Genta
(注3) Visual Studio Code:米国Microsoft Corporationが開発・提供するソースコードエディタ
(注4) Integrated Development Environment (IDE):ソフトウェア開発のためのソフトウェアで、複数の開発者用ツールを統合して1つの画面で操作できるようにしたもの
(注5) 人工知能(AI)活用やビッグデータ分析用途に用いられる汎用プログラミング言語
(注6) GitHub社が運営するソースコードのホスティングサービス
(注7) Entrepreneur In Residence (EIR):起業家が企業に社員や業務委託として入り、新事業の立ち上げや起業の準備を行う仕組みのこと
(注8) Alchemist Accelerator, LLC(本社:米国・カリフォルニア州、President and Managing Director:Rachel Chalmers)による起業支援プログラム
(注9) 新規ビジネスのスタートアップの時期(シードステージ)に行われる投資ラウンド

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]