登山情報サイト『YAMAKEI ONLINE』が、新たに『山と溪谷オンライン』として5月30日にリニューアルオープン!

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2023-06-02 15:40



インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:二宮宏文)は、登山情報サイト『YAMAKEI ONLINE』をリニューアルし、メディアコンテンツ&サービスを提供する新しいウェブサイト『山と溪谷オンライン』を5月30日にリリースしました。

『山と溪谷オンライン』URL: (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]


■誕生から13年目の完全リニューアル
2010年にスタートし、2023年5月現在約42万人の会員を有する『YAMAKEI ONLINE』が、「ウェブメディアとサービス」の2大看板を擁する『山と溪谷オンライン』として生まれ変わりました。月刊誌『山と溪谷』(1930年創刊)とともに当社のメディア基幹事業を牽引し、YouTube『山と溪谷ch.』とも相互連動しながら山岳・登山情報と登山支援サービスを提供するプラットフォームとして機能を拡充いたしました。今回のリニューアルでは、「1.スマートフォンでの動線を考え抜いたデザインとメニューの一新」「2.整理された情報設計と洗練されたUI(ユーザーインターフェイス)の導入」「3.メディアコンテンツの充実」「4.登山支援サービス〈ヤマタイム〉とマイページとの連携&マイページのUI大幅向上」という4つのポイントを柱にリニューアルを実施しました。特に、デザインとUIを作り替えたことでスマートフォンからの操作性が大きく改善します。多彩なメディア記事の閲覧はもちろん、登山地図閲覧・計画ツール「ヤマタイム」や、自分の登山計画・登山記録を作成して保存・共有できる「マイページ」の使い勝手が良くなり、山の初心者からベテランまで、より親しんでいただけるウェブメディア・サービスとなっています。

■記事がさらに充実。山岳最新情報から実用情報、自然・文化まで、幅広いテーマで展開
『山と溪谷オンライン』では、ウェブの特性を活かしながら出版社としての企画力を組み合わせて、魅力的な記事コンテンツを展開していきます。登山のプランニングに役立つ「コースガイド」や登山技術を解説する「ノウハウ」、最新の「道具・装備」といった実用情報に加えて、山の自然や登山文化など山の楽しみを深め、広げるコラム記事なども公開します。さらに、山のエキスパートによる連載企画や、「はじめての登山」「富士山ナビ」といった、テーマごとの特集コンテンツも設置。著者・監修者として、雑誌『山と溪谷』や山岳図書などでも活躍するライターや各分野の専門家が参加。最新の知見や登山のトレンドをとらえたオリジナル記事とともに、雑誌や山の本に関連するコンテンツも読むことができます。オリジナル記事に加えて、YouTube『山と溪谷ch.』との連動企画では、技術解説などの動画コンテンツと組み合わせて理解を深められる記事作りも行なっていきます。
また、全国の山岳エリアから日々発信される登山道の状況や花の開花情報などを「山岳最新情報」のページで紹介。「山の天気」や、山や登山をめぐるトピックを紹介する「ニュース」など、週末の山登りに役立つ情報を毎日更新します。
[画像2: (リンク ») ]


■マイページのデザインを刷新。登山計画、登山記録などの使い勝手が大幅に向上登山計画・登山記録入力フォームのデザインを刷新し、基本情報から詳細情報へ、ページ切り替えで順を追って入力する形にしました。また表示要素も見やすく整理しています。さらに、一覧表示からも計画や記録の削除ができるようになり、操作性が向上しました。

[画像3: (リンク ») ]


■登山地図&計画サービス「ヤマタイム」の機能を一部強化。計画ルートを自由に描画できるようになり、計画作成の幅が広がる!
これまでは、ヤマタイム地図上のルート表示をたどって登山計画を立てる形式でしたが、ルート表示がない場所でも計画ルートを自由に描画できるようになりました。これにより、表示ルートの途中から一度離れ、ルート表示がない場所を経由して再び表示ルートに合流する、といった計画も立てることができます。
[画像4: (リンク ») ]


【山と溪谷社】  (リンク »)
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心とした山岳・自然科学・アウトドア・ライフスタイル・健康関連の出版事業のほか、ネットメディア・サービスを展開しています。
さらに、登山やアウトドアをテーマに、企業や自治体と共に地域の活性化をめざすソリューション事業にも取り組んでいます。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 山と溪谷オンライン部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900
1.E-mail: info@yamakei.co.jp
2.お問い合わせフォーム: (リンク »)
*1.メールまたは2.山と溪谷オンライン問い合わせフォームからお問い合わせください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]