【武蔵野美術大学×AI Picasso】国内美大初のAI絵画アワード 7月12日開催

株式会社カヤック

From: PR TIMES

2023-06-22 16:16

~新しい技術とどんな表現の未来をつくるかを考える「武蔵野AI美術大学 AI絵画アワード」(公募期間6月16~30日)~

--------------------------
【訂正とお詫び】(2023年7月13日更新)
画像生成AIアプリ「AI PICASSO」の説明において誤りがありました。
AI Picasso株式会社では、著作権者の権利を尊重した取り組みとして、著作権切れの画像のみ学習させたClean Diffusionや、著作権を考慮した画像生成AIであるPicasso Diffusion等の開発提供をしていますが、「AI PICASSO」アプリ内での利用には至っておりません。正しくは、現在「AI PICASSO」アプリでは、著作権切れの画像のみを学習させる“Clean Diffusion”ではなく“Stable Diffusion”を利用しております。
ご説明に誤り及び不足があったことを、深くお詫び申し上げます。
--------------------------



株式会社カヤック(本社: 神奈川県鎌倉市 代表取締役: 柳澤大輔 以下「カヤック」)およびスタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志)は、武蔵野美術大学(所在地:東京都小平市 学長:樺山祐和)がAI Picasso株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:冨平準喜)とタッグを組み主催する「武蔵野AI美術大学 AI絵画アワード」の企画・制作を担当しました。当アワードは日本国内の美術大学初(※)となるAI画像生成サービスを使用したAI絵画アワードで、6月16日~6月30日の期間で募集し、7月12日ごろに結果発表します。多くの美術家・デザイナーを輩出してきた武蔵野美術大学で、生成AIを活用したアワードを実施するのは、近年議論が高まっている技術に真摯に向き合う挑戦となる一歩です。当アワードを通して、多くの方々に生成AIを体験してもらい、どう向き合うかを共に考えていくきっかけを提供できればと考えています。
[画像1: (リンク ») ]


「AI絵画 AWARD」特設サイト: (リンク »)
(※)自社調べ(2023年6月15日時点)

企画背景


AI技術の進歩により、クリエイティブ分野への生成AIの活用は、著作権問題をはじめ、様々な議論が高まっています。しかしながら、武蔵野美術大学では、様々な問題を考慮し向き合いながらも、AI技術を活用した新しい美術やデザインに挑戦し世の中に提案していくことは、美術の進歩において意義のあることだと考えています。
そこでカヤックと学習管理アプリ「Studyplus」を運営するスタディプラスは、武蔵野美術大学の思いと生成AIによるAI絵画の可能性をより多くの方に知ってもらう機会を提供するため、当アワードを企画いたしました。
当アワードで活用する生成AI「AI PICASSO」アプリは、AI Picasso株式会社が運営しており、テキストを打ち込むとそれに合わせてAIが画像やイラストを生成してくれるAIお絵描きアプリです。
次の応募要項を遵守のうえ、ぜひ、あなたの表現したい、「ワクワクする世界」をご応募いただければ幸いです。

「武蔵野AI美術大学 AI絵画アワード」概要


◎テーマ:「ワクワクする世界」
1)Twitterで募集・応募受付 ※応募期間:6月16日(金)~6月30日(金)

<応募方法>
[表1: (リンク ») ]


<応募条件>以下の条件を満たしている作品を審査・選考の対象といたします。
[表2: (リンク ») ]


著作権違反や公俗良序に反する可能性がないかを踏まえ審査し、1次選考通過者のTwitterアカウントに武蔵野美術大学公式アカウントよりDMにてご連絡をさせていただきます。同意の上で画像を契約の範囲内で使用させていただきたいと考えております。

2)厳正な審査 ※7月1日(土)~7月11日(火)
<審査選考方法>
[表3: (リンク ») ]


3)結果発表 ※7月12日ごろ
厳正な審査のうえ、「最優秀賞(グランプリ)」1点、ほか入賞作品を当アワード特設サイトで発表します。
また、グランプリ受賞作品は、生成したAI絵画のプリントTシャツ、トートバック、コメント、額装された画(予定)など、オリジナル商品を贈呈いたします。
※結果発表日時は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。
[画像2: (リンク ») ]


画像生成AIアプリ「AI PICASSO」について


[画像3: (リンク ») ]

「AI PICASSO」アプリは、著作権者の権利を尊重した取り組みを行うAI Picasso株式会社が運営しており、テキストを打ち込むとそれに合わせてAIが画像やイラストを生成してくれるAIお絵描きアプリです。
AI Picasso株式会社では、著作権者の権利を尊重した取り組みとして、著作権切れの画像のみ学習させたClean Diffusionや、著作権を考慮した画像生成AIであるPicasso Diffusion等の開発提供をしていますが、「AI PICASSO」アプリ内での利用には至っておらず、現在「AI PICASSO」アプリでは、Stable Diffusionを利用しております。

<ダウンロード>
Apple Store  (リンク »)
Google Play  (リンク »)


======
株式会社カヤック 概要
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、コミュニティ通貨、移住・関係人口促進など最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。
設立   :2005年1月21日
代表者  :代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地  :神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容 :日本的面白コンテンツ事業
URL   : (リンク »)
======
======
スタディプラス株式会社 概要
設立:2010年5月20日
代表取締役:廣瀬高志
所在地:東京都千代田区神田駿河台2丁目5−12 NMF駿河台ビル4階
事業内容:学習管理アプリ「Studyplus」、教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」、電子参考書プラットフォーム「Studyplusブック」の運営
URL   : (リンク »)
======
======
AI Picasso株式会社 概要
設立  :2022年9月
代表取締役:冨平準喜
所在地 :東京都港区赤坂3-13-4 赤坂三河屋ビル5F
事業内容:テキストから画像を生成できるAIお絵描きアプリ「AI Picasso」、画像生成AIを活用した素材サイト「AI素材.com」などの運営
URL  : (リンク »)
======



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カヤックの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]