ソフトウェア検証のベリサーブ、モビリティ特化のオンラインカンファレンス『Veriserve Mobility Initiative 2023』オンデマンド配信を開始

株式会社ベリサーブ

From: PR TIMES

2023-07-12 12:46

~MaaS/CASE 実装時代の開発最前線を専門家らが解説~

株式会社ベリサーブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新堀 義之、以下 ベリサーブ)は、2023年6月28日(水)、29日(木)に開催した「モビリティ新時代のイノベーションの姿とはーMaaS/CASEを実現する「品質のあり方」を考えるー」をテーマとしたモビリティ特化のオンラインカンファレンス『Veriserve Mobility Initiative 2023』の講演内容を、約2週間の期間限定で無料公開することをお知らせいたします。
URL: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

■Veriserve Mobility Initiative 2023(ベリサーブ モビリティ イニシアティブ)について
Veriserve Mobility Initiative(以下 VMI)は、新時代の品質創造をリードするベリサーブがお届けする、MaaS/CASE時代の最先端技術カンファレンスです。2021年、2022年は「Veriserve Automotive Conference」の名称で実施してきましたが、今年から、自動車業界だけでなく、周辺のテクノロジーやサービス、社会インフラを含むさまざまな産業を巻き込み進化する「モビリティ新時代」に合わせ、名称を変えて開催いたしました。

■VMIオンデマンド配信について
いよいよ「実装」の段階に入ったMaaS/CASE。ビジネス、開発、それぞれの現場で課題が浮き彫りになっている中で、モビリティ新時代の最前線に立つプレイヤーたちが、さまざまな視点から今後必要とされる「品質のあり方」について提言し、「実装」の現場におけるソリューション実例が共有されました。モビリティ新時代のイノベーションに携わるすべての皆様に、その講演内容を無料で公開いたします。

名称:【オンデマンド配信】Veriserve Mobility Initiative 2023
配信用特設サイト: (リンク »)
配信方式:オンライン配信
※簡単なアカウント登録で、ブラウザからどなたでもご視聴可能です。
※アカウント登録の受付期間は、2023年7月27日(木)15:00までです。
ご視聴料金:無料
対象:
・モビリティ関連の業務を通じて日々ソフトウェアの品質改善や向上に携わっている方々
・OEM、部品メーカー、自動運転、EV開発、MaaS関連企業の担当者様 など
主催:株式会社ベリサーブ
動画公開期間:2023年7月12日(水)10:00~7月27日(木)17:00
コンテンツ:カンファレンス中に講演を行った全プログラムを特設サイトからご覧いただけます。
注意事項:配信している動画の内容について、録音・録画、インターネット上をはじめとした外部への公開・アップロードはご遠慮ください。

■講演テーマならびに登壇者一覧
招待講演
テーマ:自動運転に関する経済産業省の取組・方針
登壇者:福永 茂和 氏 Fukunaga Shigekazu
経済産業省 製造産業局 自動車課 ITS・自動走行推進室 室長

テーマ:SDVとは何か? ~課題と期待~
登壇者:高田 広章 氏 Takada Hiroaki
名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所 所長・教授/
名古屋大学 大学院情報学研究科 附属組込みシステム研究センター センター長・教授

テーマ:自動運転の民主化
登壇者:加藤 真平 氏 Kato Shinpei
株式会社ティアフォー 代表取締役社長CEO兼CTO/
東京大学 大学院情報理工学系研究科 特任准教授

テーマ:JR東日本が取り組むMaaS ~都市を快適に・地方を豊かに~
登壇者:得永 諭一郎 氏 Tokunaga Yuichiro
東日本旅客鉄道株式会社 マーケティング本部 戦略プラットフォーム部門 執行役員 統括(MaaS)

技術講演
テーマ:Connected Car領域におけるテスト環境開発の今
登壇者:落 雅昭 Ochi Masaaki
株式会社ベリサーブ 中部事業部 コネクティッドサービス課

テーマ:SBOM運用における理想と現実
登壇者:藤原 洋平 Fujiwara Yohei
株式会社ベリサーブ ソリューション事業部

テーマ:継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI/CD)における品質確保について
登壇者:松尾 貴由 Matsuo Takayoshi
株式会社ベリサーブ 東日本オートモーティブ事業部 副事業部長

テーマ:SDV時代における、システム開発の安全性を支援する
トレーサビリティ管理ツール『ConTrack』の進化と利用事例の紹介
登壇者:横田 浩行 Yokota Hiroyuki
株式会社ベリサーブ ConTrack事業開発部 開発課 課長

講演の様子

[画像2: (リンク ») ]


[画像3: (リンク ») ]



■本件に関するお問い合わせ
株式会社ベリサーブ
広報・マーケティング部 広報・宣伝課:西村、竹原
TEL: 050-3640-7964
MAIL:vs.marketing@veriserve.co.jp

<株式会社ベリサーブについて>
品質向上のリーディングカンパニーであるベリサーブは設立以来、ソフトウェア検証業界のパイオニアとして累計34,000件以上のプロジェクトに携わり、ソフトウェアの安全性や品質向上を通して社会の発展を支えてきました。
ベリサーブは、これからも日々多様化・高度化するIT技術の活用でもっと豊かになる未来を、品質保証の観点から実現していきます。

会社概要
会社名:株式会社ベリサーブ
設立:2001年7月24日
資本金:792百万円
代表者:代表取締役社長 新堀 義之
本社所在地:東京都千代田区神田三崎町3-1-16 神保町北東急ビル
事業内容:
1.製品検証サービス
2.セキュリティ検証サービス
3.その他製品開発やシステム構築に伴う各種サービス
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ベリサーブの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]