ピッコマ「2023年上半期App market全カテゴリー(ゲームを含む)」において、最も消費者支出の多いアプリ1位へ

株式会社カカオピッコマ

From: PR TIMES

2023-07-21 12:17

- 上半期、消費者支出上位5つのアプリの中で、唯一の非ゲームアプリ
- 4月~6月においては、ゲームを含む全カテゴリーで月間消費者支出連続1位
- グローバルでも全カテゴリー順位15位・ゲームアプリを除くと7位と、際立つ存在感



[画像1: (リンク ») ]


株式会社カカオピッコマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 在⿓)が運営する、電子マンガ‧ノベルサービス「ピッコマ」が、data.ai集計基準「2023年上半期モバイルアプリマーケット、ゲームを含む全カテゴリーの消費者支出ランキング」でそれぞれ「日本1位」、「グローバル15位(ゲームアプリを除くと7位)」にランクインいたしました。また、日本の「ゲームを含む全カテゴリー月間消費者支出ランキング」でも4月・5月・6月と連続1位を記録しております。



2023年上半期の消費者支出額上位5つのアプリのうち、非ゲームアプリはピッコマが唯一。更にグローバルランキングにおいては、複数国でサービスを提供するアプリが並ぶ中、ピッコマがランクインし注目を集めております。


単一サービスながら、日本のマンガアプリ市場シェア50%以上を占めているピッコマは、2021年7月から現在までグローバルマンガアプリ1位を維持。毎年右肩上がりの成長を続けており、「電子コミックをスナックカルチャーとして閲覧できる環境作りと定着に成功した」と評価され、リーディングブランドとしての地位を確立しております。



ピッコマの成長要因としては、作品を最優先に考える「作品ファーストポリシー」が挙げられます。ピッコマが現在配信している12万作以上の作品とユーザーをより密接に繋ぎ、ユーザーが新しい嗜好や作品を発見できる環境を用意。また、配信中の作品別にデータを構築し、分析結果をサービスに適用してユーザーの満足度を高めております。



ピッコマは2023年下半期も、様々なユーザーの好みやニーズに合わせてコンテンツライブラリを拡大し続ける方針。パートナー会社と協業を強化するための議論を活発に実施し、ユーザーの作品閲覧の幅を広げるためサービス高度化の努力も継続してまいります。



カカオピッコマが2016年4月よりローンチした「ピッコマ」では、e-Pub形式の日本マンガや日本・韓国・中国・アメリカなど世界各国で制作されたWEBTOON、ノベルをアプリとWEBで配信。また、2021年9月フランスに欧州法人「ピッコマヨーロッパ」を設立し、2022年3月に「フランスピッコマ」をローンチしております。



ピッコマ担当者コメント「ピッコマが多くのユーザーに愛され続ける最も大きな理由は、“面白い作品”をいつでも・どこでも閲覧できることです。今後もユーザーが楽しく読める魅力的な作品と、便利な利用環境を提供し、より多くの作品と人をつなげるために最善を尽くしてまいります。」

ピッコマについて


話題の人気マンガやノベル、オリジナル作品を、毎日待つだけで1作品につき1話を無料で読むことができる電子マンガ・ノベルサービスです。アプリ版「ピッコマ」は2016年4月20日のサービスリリース以来、累計4,000万ダウンロードを突破しております。※累計ダウンロード数は 2023年6月時点の iOS/Android の合算です。
[画像2: (リンク ») ]

●「ピッコマ」サービス概要
サービス名:ピッコマ
プラットホーム:iOS / Android / Web
利用料金:無料(一部サービス内課金あり)
アプリダウンロード: (リンク »)
公式サイト: (リンク »)
公式 Twitter: (リンク »)
運営:株式会社カカオピッコマ

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]