進化し続けるクラウドに着実に対応!

ハミングヘッズ株式会社

From: PR TIMES

2023-08-22 13:46

SeP VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure対応版リリース

ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都江戸川区)はこのたび、VMware社が提供するDaaS
(仮想デスクトップサービス)である「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」に対応したSecurity Platform(SeP)をリリースいたしました。「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」は「VMware Horizon Cloud」をAzure上で展開するクラウドサービスで、自治体・教育機関・企業で利用されているものです。



[画像: (リンク ») ]


◆「二強」の存在感が光るクラウドサービス
  VMwareも国内で存在感を発揮

クラウドサービスにおけるAmazonのAWSとMicrosoftのAzureの「二強」の存在感は際立っています。米国の調査会社Synergy Research Groupが発表した2023年第1四半期のクラウドインフラ(IaaS、PaaS、DaaSが含まれるホステッドプライベートクラウド)のシェアによると、AWSが32%、Azureが23%となっており、合わせて全体の55%と過半を占めています。

一方、VMwareはこのAWS・Azureに対応するなど、この「二強」上でサービスを展開。2022年10月にあった調査会社IDC Japanの発表によると、VMwareは、国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場全体およびデータセンターネットワーク向け市場などでシェア首位を維持しており、同社が日本国内で存在感を放っていることがわかります。既に2022年5月には世界有数の半導体メーカー・米Broadcomが約610億ドル(約7.8兆円)という巨額の金額で同社を買収することが発表されており、注目度は今後も増すばかりです。


◆高度化・複雑化するクラウド環境にも設定変更だけで柔軟に対応可能
SePで万全のセキュリティを

「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」ですが、独自の画面転送技術、場所を問わず複数のユーザーの同時接続が可能(マルチセッション)など様々な特徴を持ち、日本でも自治体・教育機関・企業のオフィスやテレワーク・リモートワークの現場などで利用シーンが増えています。そのため、同サービスにおいても、強靭なセキュリティを築くことは絶対条件です。

世の中のIT化・クラウド化が著しい現代において、VMWare Horizon Cloud on Microsoft Azure以外にも、生成AIをはじめとした様々なIT技術、PCに関するソリューションが生まれています。自治体や教育機関、企業においてもこうした新たなテクノロジーを積極的に導入する流れが大きくなってきていますが、新しい環境を安全に運用していく上で必要不可欠となるのが、それらに対応したセキュリティソリューションです。

弊社はこれまでもオンプレミス・クラウドを問わず様々なサービスに対応。昨年11月にはSePのAVD(Azure Virtual Desktop)対応版をリリースするなど、ユーザーの需要が増え続けるクラウドサービス「DaaS」に追随しております。高度化・複雑化するクラウド環境での業務を妨げることなく、常時強固なセキュリティを築くことができるのがSePの「強み」となっております。環境の変化に対しても費用的・時間的コストを大きくかけることなく、SePの設定変更を行うだけで様々な環境に最適なセキュリティを構築できるというのもSePの特長です。

どこまでも留まるところを知らないクラウドの進化。そして、それに着実に対応し、お客様の大切な情報が一切漏れないようしっかりとお守りするSeP。その「強み」を実感していただくためにも、ぜひ最新バージョンをご利用ください。

-------------------------------------
ハミングヘッズHP・本リリースのURL
(リンク »)

本リリースに関するお問い合わせ
ハミングヘッズ株式会社
HP URL : (リンク »)
TEL : 03-6808-1300
E-mail: sales@hummingheads.co.jp
-------------------------------------

※本内容は、2023年8月現在のものです。製品・サービス内容・仕様については事前の予告なしに変更されることがあります。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※記載されている商品名、ブランド名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。
※セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ハミングヘッズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]