『できるChatGPT』の重版を記念して、7日間限定でまえがき~第4章を無料公開!

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2023-09-13 13:46

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋隆志)は、書籍『できるChatGPT』の重版を記念して、2023年9月13日(水)~19日(火)の7日間限定で本書の「まえがき」から「第4章」まで無料公開するキャンペーンを実施します。



[画像1: (リンク ») ]

■ChatGPT解説書の内容を期間限定で「まえがき~第4章」まで無料公開!
『できるChatGPT』は、話題の対話型AI「ChatGPT」の仕組みから基本的な操作、便利な使い方まで1冊で解説した書籍です。AIの基礎知識から具体的な操作まで網羅した入門書として多くの読者から支持され、このたび重版が決定しました。これを記念して、1週間限定で「まえがき」から「第4章」まで無料公開するキャンペーンを実施します。無料公開の内容は、下記の書籍情報ページからご覧いただけます。

<インプレスの書籍情報ページ>
(リンク »)
キャンペーン期間:9月13日(水)~19日(火)

■紙面の閲覧には「インプレスWebブックビューアー」を使用
[画像2: (リンク ») ]

書籍内容の提供には、自社開発の「インプレスWebブックビューアー」を使用します。Webブラウザーで紙面を閲覧できるので、場所や時間を選ばずにPCやスマートフォンなどから登録不要で利用できます。また、SNSで書籍の情報を共有したり、書籍の購入や詳細を確認したりできる機能も備えています。

■本書は以下のような方におすすめです
ChatGPTを使ってみたい人

ChatGPTについて、大まかにまとめた情報を本で読みたい人

AIなどについてわかりやすくまとめた書籍がほしい人

ChatGPTを仕事に使いたい人

ChatGPTの商用利用や著作権問題について正確な情報が知りたい人



■本書の構成
基本編
第1章 対話型AIについて学ぼう
第2章 ChatGPTを操作してみよう
活用編
第3章 ChatGPTからアドバイスを受けるには
第4章 ChatGPTでシミュレーションするには
第5章 さらに高度な操作を試すには

■書誌情報
[画像3: (リンク ») ]

書名:できるChatGPT
著者:清水理史&できるシリーズ編集部
監修:越塚 登
発売日:2023年7月13日(木)
ページ数:160ページ
サイズ:B5変型判
定価:1,760円(本体1,600円+税10%)
電子版価格:1,760円(本体1,600円+税10%)
※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01687-8
◇Amazonの書籍情報ページ: (リンク »)
◇インプレスの書籍情報ページ: (リンク »)
◇書影(高解像度)ダウンロード: (リンク »)

■著者プロフィール
清水理史(しみず まさし)
1971年東京都出身のフリーライター。雑誌やWeb媒体を中心にOSやネットワーク、ブロードバンド関連の記事を数多く執筆。「INTERNET Watch」にて「イニシャルB」を連載中。主な著書に『できるWindows 11 2023年 改訂2版』『できるWindows 11 パーフェクトブック困った!&便利ワザ大全2023年 改訂2版』『できるZoom ビデオ会議やオンライン授業、ウェビナーが使いこなせる本 最新改訂版』『できるChromebook 新しいGoogleのパソコンを使いこなす本』『できるはんこレス入門PDFと電子署名の基本が身に付く本』『できる 超快適Windows 10パソコン作業がグングンはかどる本』『できるテレワーク入門在宅勤務の基本が身に付く本』などがある。

■監修者プロフィール
越塚登(こしづか のぼる)
東京大学大学院 情報学環 教授
1966年生まれ。1994年、東京大学大学院 理学系研究科 情報科学専攻 博士課程修了、博士(理学)。東工大助手、東大助教授・准教授を経て、2009年より現職。一般社団法人データ社会推進協議会会長、一般社団法人スマートシティ社会実装コンソーシアム、JEITA Green x Digitalコンソーシアム座長、気象ビジネス推進コンソーシアム会長など、さまざまな領域の研究を主導する。コンピューターサイエンスを軸に、近年はIoTやデータ基盤、スマートシティなどの研究に取り組んでいる。

以上


【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watchシリーズ」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」をはじめとする企業向けIT関連メディアなどを総合的に展開・運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、およびデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]