アクロニス、ビジネスオペレーションを自動化し、 生産性を向上させるAcronis Advanced Automationを発表

中堅中小企業向けに構築された新しいクラウドプラットフォームにより、 請求業務の簡素化、複雑さの軽減、収益の最大化を実現

アクロニス・ジャパン株式会社

2023-09-19 11:00

※本リリースは2023年9月14日にスイス・シャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは、本日、MSP(マネージドサービスプロバイダー)パートナー向けのソリューションとして、Acronis Advanced Automationを発表しました。Acronis Advanced Automationは、パートナーのサービスの合理化と簡素化を支援する統合ソリューションを提供してきたアクロニスの経験や実績に基づき、Break-Fixモデル(壊れたら修理するというサービス形態)から、課金や契約管理に新たなアプローチを必要とするMSPモデルのクラウド中心のサブスクリプションサービスへの移行を支援します。

取扱製品、デリバリーモデル、付加価値サービスの革新を進める数多くのビジネスにおける取り組みにより、複雑化が進んでいることがMSPにとって共通の解決課題となっています。このソリューションは、業務の簡素化と合理化を望む世界中の中堅中小規模のMSPのために開発されたものです。サービスの一元的な制御と管理、詳細なタイムトラッキングとスタッフの稼働状況、自動化された従量課金の請求により、MSP事業者の契約、サービスデリバリー、チケット、作業項目の完全な可視化を可能にし、収益を最大化し、顧客の信頼を向上させます。

アクロニスのCEOであるパトリック・プルヴァミュラー(Patrick Pulvermueller)は、以下のように述べています。
「IT業界では、ネイティブな自動化ソリューションの新たなユースケースが次々と登場しています。アクロニスは、世界中のMSPが業務を自動化し、データに基づいたより良い意思決定を支援する製品を提供しています。Acronis Advanced Automationはスタートアップ企業や老舗を問わず、サービスプロバイダーのマネージドサービスビジネスをコントロールし、成長させることをお手伝いいたします。Cyber Protect Cloudソリューション群に新しい革新的な自動化ツールを提供し続け、MSPのビジネス拡大の一助となることをうれしく思います。」

Advanced Automationは、誤りのない請求書の作成と請求処理、統合サービスデスク、自動化されたタイムトラッキング、サブスクリプション型サービスのサポートなど、ビジネスの成長を促進する強力な機能をMSPに提供します。

主な特徴は次の通りです。
*効率性の向上
MSPのワークフローの合理化、反復タスクの自動化、手作業の削減を実現し、価値の高い業務により集中できるようになります。
*業務上の煩雑さを軽減
サブスクリプション型サービスのサポートを簡素化します。
*生産性の向上
顧客データ、チケット、プロジェクト、請求書を管理するための単一のプラットフォームを提供するため、MSPは時間と労力を節約し、最終的により迅速で効果的なサービス提供が可能です。
*顧客及び従業員満足度の向上
MSPの顧客とのやり取りをより適切に管理し、コミュニケーションと応答性を向上させることで、顧客満足度の向上につながります。
*収益性の向上
プロセスを自動化し、手作業を削減することで、MSPの業務効率と収益性を向上させます。

アクロニスのパートナー、Racom Business社のプレジデントであるAlex Presmanは次のように語っています。
「Acronis Advanced Automationは請求書発行プロセスを自動化してくれました。クラウド会計ソフトのQuickBooks と連携し、請求書やデータを簡単に転送できる点が気に入っています。時間のかかる請求処理が自動化できたことで、顧客とのエンゲージメントや価値の高い関係構築といった重要な業務により多くの時間を費やすことができます。」

Acronis Advanced Automationは、既存のアクロニスMSPパートナーだけでなく、新規にMSPビジネスを開始される方にもご利用いただけます。製品の概要は以下をご覧ください。 (リンク »)

※日本語化対応は2024年12月末を予定しております。

Acronis Advanced Automationの詳細については、こちらの最新ブログをご覧ください。 (リンク »)

アクロニスについて:
アクロニスはデータ保護とサイバーセキュリティを1つのソリューションに統合し、現代のデジタル社会の安全、アクセス性、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)問題の解として統合と自動化されたサイバープロテクションを提供します。アクロニスは、サービスプロバイダーやITプロフェッショナルすべてのシステム、データ、アプリケーション保護のニーズに、革新的な次世代のアンチウイルス、バックアップ、ディザスタリカバリ、人工知能(AI)によるエンドポイント保護管理とサイバープロテクションを柔軟な導入オプションで提供します。アクロニスは、最新のマシンインテリジェンスによる高度なマルウェア対策とブロックチェーンベースのデータ認証テクノロジーで、クラウド、ハイブリッドからオンプレミスまですべての環境を予算に応じて保護します。
アクロニスはシンガポールで設立されたスイス企業です。アクロニスは、45拠点に2000人以上の従業員を擁し、イノベーションに満ちた20年を迎えました。Acronis Cyber Protectソリューションは、150か国以上の国に26言語で提供され、1万8千社を超えるサービスプロバイダーで利用されており75万社を超える企業を保護しています。

【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
アクロニス・ジャパン株式会社 広報担当
TEL: 03-4572-2542  Email: Media_jp@acronis.com

Acronis®は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

このプレスリリースの付帯情報

Advanced Automation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]