丸紅株式会社にコモディティ取引・リスク管理システム「Ratispherd」を導入

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2023-10-03 11:00


プレスリリース

(リンク »)





2023年10月3日
日鉄ソリューションズ株式会社


丸紅株式会社にコモディティ取引・リスク管理システム「Ratispherd」を導入


日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉置 和彦、以下 「NSSOL」)は、丸紅株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柿木 真澄、以下「丸紅」)の金属本部におけるアルミニウム・銅地金をはじめとする複数商品の現物/デリバティブ取引管理、入出庫管理、計上管理、ポジション・損益管理などを支援するために、コモディティ取引・リスク管理(CTRM※1)システム「Ratispherd(ラティスファード)」※2を導入いたしました。

丸紅は、基幹業務システムを段階的に刷新するプロジェクトに着手されています。金属本部においては営業機能が現物契約管理(ERPパッケージ)とデリバティブ契約管理(独自開発)で分かれていたため、これを統合し金属トレーディング事業に適合するCTRMパッケージを採用することで、開発コストを低減し、システム維持コストの削減と保守運用効率の向上を目指しました。

Ratispherdは、NSSOLが、15年以上に渡り、商社、エネルギー会社へのシステム導入で培ったノウハウをもとに開発したコモディティ取引・リスク管理システムであり、2011年に、当領域で初の日本国産パッケージ製品として提供を開始しました。現在、商社、エネルギー会社12社への導入実績があり、非鉄金属、穀物、エネルギー等のコモディティ取引に関わる幅広い業務(取引管理、在庫管理、損益・ポジション管理など)をサポートしています。

システムの導入にあたっては、コモディティ取引業務に精通したメンバーをアサインし、数々の導入案件を通じて最適化されたRatispherd業務機能と導入手順を基にプロジェクトを進めました。計画どおり2023年5月にシステム本番稼働に至り、目的としていたシステム維持コストの削減と保守運用効率の向上を実現するとともに、リスク管理の高度化を支援する商品横断のデータ統合基盤を整えました。現在は更なる業務効率の向上を目指し、丸紅向けPhase2対応としてシステム稼働後に挙がったユーザ要望を整理し、利便性を一層強化する機能開発に取組んでおります。

 今後もNSSOLは、当社のパーパス「ともに未来を考え 社会の新たな可能性を テクノロジーと情熱で切り拓く」のもと、「Ratispherd」を通じたコモディティ取引のデジタル化推進を支援し、商社・エネルギー業界をはじめとした国内産業の発展に貢献してまいります。

以 上



(※1)CTRM:Commodity Trading and Risk Managementの略。
(※2)Ratispherdは日鉄ソリューションズの登録商標です。Ratispherdとは Ratis(船: ラテン語)とShepherd(導く: 英語)の造語です。​リスクの荒波を乗り越え、船を導く、羅針盤のようなシステムであってほしい​という願いを込めて名付けられました。

■Ratisphed概要図


(リンク »)



■Ratispherdの特徴
コモディティ商品全般(金属、エネルギー(OIL)、食糧など)の現物取引・デリバティブ取引を統合的に管理する、弊社自社開発のパッケージソフトウェアです。総合・専門商社様、製造業様、生産会社様における、コモディティ商品の現物取引、及び、それに付随する価格変動リスク回避のためのデリバティブ取引を業務として実行されているお客様を対象としております。
取引の契約管理から、受渡/在庫管理、計上管理、損益/商品ポジション管理、リスク管理、および、会計システムへのデータ連携まで必要となる機能をカバーします。
WEBアプリケーションのため、WEBブラウザ経由で国内外問わずどこからでも利用できます。
多言語化に対応しており、海外拠点(非日本語圏)での使用も可能です。

■Ratispherdの導入効果
取引契約管理、在庫管理、損益・ポジション管理のCTRMシステム化により、作業の属人化と時間の浪費を阻止し、効率性、正確性、本来の業務の人的資源を確保します。
シミュレーションなどの実務サポート機能により、お客様の迅速な判断、実行をサポートします。
お客様の業態毎のリスク管理に適した機能を提供いたします。

Ratispherd 紹介ページは、以下のURLからご参照ください。
▶ (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
金融ソリューション事業本部 営業本部
E-mail:fin-ratispherd-sales@jp.nssol.nipponsteel.com

【報道関係お問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
管理本部 サステナビリティ推進部 広報・IR室
E-mail:press@jp.nssol.nipponsteel.com

・NS Solutions、NSSOL、NS(ロゴ)、Ratispherdは、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]