ミャンマーでローコードのシステム開発ができる!

株式会社ウイング

From: PR TIMES

2023-10-10 12:16

ローコード開発技術をオフショアで活用

IT技術者不足や内製化の要員不足に対応できる体制をローコード技術とオフショア開発にて構築いたしました



株式会社ウイング(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長:樋山 泰三)は、グローバルイノベーションコンサルティング株式会社(以下GIC)と共同で、これからのIT人材不足に対応するために、ローコードツールの活用促進と、ローコードツール技術者の安定的な育成を図るため、ミャンマーを拠点としたオフショア開発体制を整備いたしました。まずは、ローコードツール「GeneXus」を用いたシステム構築プロジェクトにおける開発部隊の整備、ゆくゆくは上流工程からミャンマーのプロジェクトチームが対応することで、安定的なシステム開発体制を確立いたします。
システム構築後の保守作業などにおいて、人材不足により対応できない企業様に対して要員をご提供するなど、各企業様のDX推進を支援いたします。
【お問い合わせ先URL】 (リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

GIC岩永代表(左)とウイング執行役員高橋

背景

[画像2: (リンク ») ]


経済産業省によると、2019年をピークに人口減少等に伴いIT人材は減少傾向に向かうと予想されています。その一方で、IT需要の高まりによるIT人材の不足は将来的に40万~80万人とも想定されています。国内でのIT人材の育成に限界が見える中、オフショア開発はこの問題を解決するための一つの方法ではありますが、今までは、下流工程特にプログラミングに特化した、「安く」「大量のコード生成」を求められる形でした。


そんな中「ローコード開発」はIT人材不足問題を解決するとして大変注目を集めていますが、実際のシステム開発では、稼働後のメンテナンスや保守にも要員が必要であり、開発自体の要員を抑えられても人材不足の根本的な解決にはなりませんでした。
そこで、弊社とGICではミャンマーでのIT人材育成に力を入れることで、各企業様に対してIT人材を提供し、開発中はもちろん、システム稼働後も安定したメンテナンス・保守作業を継続できる形をとれるのではないかと考え、2023年1月より人材育成及びプロジェクトへの参画を開始いたしました。

育成プロセスを構築し、安定的な人材育成を実現

2023年1月より本プロジェクトを開始し、2023年4月には10名の開発体制を整えました。
ローコードツールGeneXusの基本教育習得後は実際の開発プロジェクトに参画しながら、実践的に技術力を身につけて行くことで、現場に即した動きのできる技術者を養成しています。4月以降は3か月の教育フェーズをサイクルしながら、即戦力となる人材を順調に増やしています。また、サイクルを通じて人材育成の成功モデルを構築し、より効率的に要員増加ができるよう、プロセスを見直しながら進めています。

[画像3: (リンク ») ]


まずは保守メンテナンス要員としての活用を目指します

お客様の声をうかがう中で、システム構築後の保守作業に苦慮されている企業様が多くいらっしゃることがわかりました。自社内での要員不足や、ベンダー依頼時のコスト高など様々な理由で、せっかく構築したシステムがうまく運用されていない実情があります。
まずは、そういった場面でこの体制を活用していただきたいと考えています。
ローコードツールGeneXusで構築されたシステムについて、保守やメンテナンスでお困りの企業様はお気軽にご相談ください。
体制が整い次第、お客様のローコードツールを使った内製化に対しての要員不足解消などにも活用していければと考えております。

今後の展開

今後も育成プロセスのサイクルを継続し、2024年4月までに50名体制を整備いたします。
また、今後は単なる開発、保守だけでなく、上流工程から参画できる高度人材も育成し、ローコードツールGeneXusの資格取得によって、技術者のレベルを見える化していきます。
ローコードツールの活用とともに、オフショア体制を整備することで、より早く、より安定的で、長く運用ができるシステムの構築を目指してまいります。

[画像4: (リンク ») ]


代表者コメント
グローバルイノベーションコンサルティング株式会社 代表取締役社長 岩永智之 コメント

[画像5: (リンク ») ]

ここ最近の基幹系システム開発・運用では従来のプログラム言語(JAVA/PHP等)を採用するのではなく、GeneXusのように開発生産性の高いLowCodeを活用するお客様が増えています。ただ、開発する日本での要員の不足やリーズナブルなコストでの提供が課題になっていました。弊社は、それらの課題を解決できるミャンマーのオフショア開発での事例・経験・規模ともNo.1の実績を誇ります。今回は(株)ウイング様にシステム開発の上流部分であるお客様対応を含む要件定義等を行って頂き、下流工程をミャンマーで行う方法をご採用頂きました。今後とも(株)ウイング様と協業体制を引き、多くのパートナー様に対してこのような成功した事例をご活用いただきたく宜しくお願いいたします。



株式会社ウイング 代表取締役社長 樋山泰三 コメント
[画像6: (リンク ») ]


我が社は、LowCode/GeneXusのシステム構築のパイオニアです。昨今は、LowCodeによるシステム開発も、珍しい話では無くなりました。お陰様で、ウイングにも、多くのお客様から問合せを頂く様になりました。この声にお応えするべく、開発体制を早急に強化する必要が出て参りました。この課題解決の一つとして、GIC様と連携した「ミャンマーLowCodeオフショア開発基盤」をつくりました。これからは、より一層、GIC様と連携推進を行い、弊社だけではなく、同様な課題をお持ちの同業者様にも、ご利用を頂きたく、LowCodeオフショア開発サービスとしていきたいと考えております。ご一緒にシステム開発工程の変革を行いましょう。そしてお客様のDXをご一緒に応援しましょう。是非、ウイングにお声がけ下さい。


グローバルイノベーションコンサルティング株式会社について
GICグループは日本、ミャンマーおよびUSの3拠点から構成され、主な事業は日本およびミャンマーでシステム開発をラボ型・受託での請負開発含むオフショア形式で行っています。また、USではDXやIoTといった先進事例の各種調査業務を行う役割を担っています。


[画像7: (リンク ») ]


【会社概要】
社名:グローバルイノベーションコンサルティング株式会社
本社所在地:東京都墨田区緑 1-21-10 BR両国2ビル 2F
代表取締役:岩永智之
事業内容: システム開発・オフショア事業、ITエンジニア派遣、BPO・ITオペレーション事業
設立: 2011年4月
HP: (リンク »)

株式会社ウイングについて
株式会社ウイングは、LowCode技術を活用して、企業のIT人材不足解消や業務のデジタル化推進をご支援いたします。企業の様々な課題を解決し、日本の働く人を元気にすることがウイングのミッションです。


[画像8: (リンク ») ]


【会社概要】
社名:株式会社ウイング
本社所在地:新潟県新潟市中央区米山2-4-1 木山第3ビル
代表取締役:樋山泰三
事業内容: LowCodeシステム構築支援、LowCode製品及びサービス販売・導入支援、先端技術を利活用したDXシステム構築と販売
設立: 1991年5月
HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]