生成AIモデルを活用したローコードアプリ開発を支援するサービスを提供開始

株式会社日立ソリューションズ

From: PR TIMES

2023-10-12 17:47

インド拠点のR&Dチームと連携し、業務アプリにおける「 Azure OpenAI Service 」の導入や有効活用を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:山本 二雄/以下、日立ソリューションズ)は、マイクロソフト社の「 Microsoft Power Platform 」*1を活用したローコードでのアプリケーション開発において、高度な人工知能 (AI) 機能を提供する「 Azure OpenAI Service 」*2の有効な活用を支援するサービスを、10月13日から提供開始します。



 「 Azure OpenAI Service 」は、自然言語処理や文章生成などの複数の生成AIモデルを、 Azureクラウドプラットフォーム上の安全な環境で利用できるサービスです。
 本サービスでは、業務アプリケーションをローコードで構築できる「 Microsoft Power Platform 」と組み合わせることで、迅速かつ効率的に自社業務に適した生成AIの活用を支援します。具体的には、導入コンサルティング、PoC、構築、の3つのフェーズで、業務での生成AI活用における課題の掘り起こしから業務アプリケーションのプロトタイプ作成、利用効果目標の設定と評価、アプリケーション構築・導入までを支援します。また、企業の課題に応じて、ご利用中のローコードアプリケーションへのAI活用も支援します。
 日立ソリューションズは、業務知識やローコードでのアプリケーション構築実績をベースに、日立ソリューションズインド社のAI研究開発チームのノウハウを活用し、企業の生産性向上と持続可能な経営を支援します。 

[画像: (リンク ») ]


*1:クラウドベースの統合プラットフォーム。アプリケーションの開発、データの分析、および自動化を容易に行うことを目的にしています。ローコードでの開発が可能でユーザーや開発者は迅速かつ効果的にアプリケーションの開発やデータの分析が可能で、デジタルトランスフォーメーションを促進するための強力なプラットフォームとして利用されています
*2:マイクロソフトとOpenAI社が共同で開発したAIプラットフォームで、 Microsoft Azure の安全性の高いクラウドサービスで利用できるサービス。自然言語処理などのAI機能が用意されており、AIモデルの迅速な展開、トレーニング、構築が可能です

■ 背景
 生成AIは OpenAI 社が開発した ChatGPT の登場をきっかけに高い注目を浴び、市場が急拡大しています。これにより、すでに官公庁や多くの企業でも導入が加速しています。
 しかし、企業が業務で生成AIを活用するアプリケーションをどう構築したらよいか、安全性が不安だ、どのように活用すると効果が出るのかわからないといった声があります。
 そこで、日立ソリューションズはこのたび、マイクロソフト社が提供するセキュアなクラウドサービスとして利用できる生成AI「 Azure OpenAI Service 」を、企業の業務に合わせて効果的に活用できるよう、コンサルティングからPoC、利用効果目標に対する評価、構築までを支援します。また本サービスの提供では日立ソリューションズインド社が培ってきたAI技術の活用やサービス提供ノウハウと、日立ソリューションズが培ってきたローコードでの業務アプリケーション構築実績の双方を活用し、その相乗効果により、企業の生成AI導入を支援します。

■「 Azure OpenAI Service を活用した Microsoft Power Platform に関する導入支援サービス」の特長
1.ローコードプラットフォームを生かしたコンサルティング、PoCサービスを提供
 「 Microsoft Power Platform 」と「 Azure OpenAI Service 」を活用したITシステムの導入では、アジャイル開発を応用した開発手法や知見を基に、課題の発見から解決策の試行までを短いインターバルで繰り返し行い改良を進めます。また、「 Microsoft Power Platform 」の開発の俊敏性を生かしプロトタイプの実装・検証を繰り返すことで、アプリケーションの最終形を確認しながら完成度を高めていくことができます。さらに、効果の目標設定・検証を行うことで、アプリケーションの投資対効果を評価することができます。

2.業務ニーズに沿った生成AI活用業務アプリケーションの効率的な構築を支援
 「 Microsoft Power Platform 」を使用することで、ローコードで従来より開発工数やコストを抑えたアプリケーションを提供できます。また、小規模開発から複雑な既存システム連携を含む大規模開発まで、柔軟なアプリケーション構築支援の体制を提供することができます。さらに、グローバルにAIの最新動向を研究するインド拠点のチームとともに、最新動向を踏まえたソリューションを提供します。

■エンドースメント
 日本マイクロソフト株式会社  業務執行役員 パートナー事業本部長 副事業本部長 エンタープライズパートナー統括本部 統括本部長 木村 靖氏よりエンドースメントをいただきました。
 「日本マイクロソフト株式会社はこのたびの株式会社日立ソリューションズの生成AIモデルを活用したローコードアプリ開発を支援するサービスのご提供開始を心より歓迎いたします。
 生成AI技術については、業界問わず活用についてさまざまなお客さまがご検討を進められている状況かと思います。
 今回の日立ソリューションズのサービスは、お客さまの生成AI活用について導入前のコンサルティングから、実際の導入、活用まで幅広くサポートされており、高度なAIをエンタープライズのお客さまに安心してご活用いただけると確信しております。これからも日本マイクロソフトは日立ソリューションズとの連携を強化し、お客さまのデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります」
 業務執行役員  パートナー事業本部長 副事業本部長
 エンタープライズパートナー統括本部 統括本部長 木村 靖

■提供価格   個別見積もり

■販売開始日 2023年10月13日

■「 Azure OpenAI Service を活用したMicrosoft Power Platform に関する導入支援サービス」について
URL: (リンク »)

■商品・サービスに関するお問い合わせ先
URL: (リンク »)  

※Microsoft、Azure、Power Platformは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登
 録商標です。
※記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日立ソリューションズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]