ヤプリ、「銀座コージーコーナー公式アプリ」を開発支援

株式会社ヤプリ

From: PR TIMES

2023-10-16 14:46

~店舗とアプリの顧客行動を一括管理・分析で、能動的アクションを引き出す施策を実現~

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、株式会社銀座コージーコーナー(本社:東京都中央区、代表者:船田 知秀)が運営する、「銀座コージーコーナー公式アプリ」の開発支援し、アプリ起点での顧客管理を「Yappli CRM」で支援開始したことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]

株式会社銀座コージーコーナーは、洋菓子の製造・販売および喫茶店の経営を行い、首都圏を中心に全国約400店舗を展開しています。
同社は、よりお客様の満足度をあげる様々な活動に取り組んでいますが、
主な販売チャネルである店舗で、より詳細な購買データの収集、分析を行うこと。

ECやメルマガなど店舗以外での接点確保の他、顧客に対して能動的なアクションを行い、きめ細かなサービスを提供すること。


これらの目的を達成するため、スマートフォンアプリを開発・リリースしました。

◼️銀座コージーコーナーが、アプリ起点で取り組む顧客管理
銀座コージーコーナー公式アプリにおける注目ポイントをご紹介します。

1. 「Yappli CRM」導入/スマレジ連携による、店舗とアプリが繋がる顧客管理
銀座コージーコーナー公式アプリでは、「Yappli CRM」と同社が利用しているPOSレジ「スマレジ」を連携させることで、購入履歴をもとにマイル(ポイント)を発行し、アプリで利用・表示することができます。
「Yappli CRM」によりアプリ内の行動データはもちろん、スマレジ連携により店舗での購買データも簡単に管理・分析できるため、顧客理解とそれに伴う施策作りの強化を期待されています。

※「Yappli CRM」は、アプリを利用する顧客のデータやポイントの管理、アプリでのCRM施策の実行までの全てをYappliのプラットフォームだけで運用できるようになります。

2. マイル(ポイント)を起点とした、バリエーション豊かな施策
買い物で貯まるマイル(ポイント)と交換で、懸賞応募・クーポン交換・プレゼント交換などさまざまな施策を実施しています。
懸賞応募では、応募から当選者へのメッセージまで、全てアプリ内で完結した施策作りを行うことができるため、外部連携不要でスピード感ある運用を実現しています。

3. ウェブサイトのコンテンツがサクサクとスマホアプリで自動表示
ヤプリが提供する「Feedboy」という機能を用いて、計8つのウェブサイトのコンテンツをスマホアプリ内に表示しています。外部連携不要で運用工数をかける必要がないのに加えて、ウェブサイトと比べてよりサクサクと閲覧することができるため、ユーザーの体験向上に繋がっています。

銀座コージーコーナー公式アプリでは、商品やキャンペーン部分が季節で変わるものが多いため、本機能を活用しウェブサイトの更新のみの一括運用を行っている部分が多数あります。

◼️株式会社銀座コージーコーナー担当者コメント
公式アプリを導入するのに当たり、次の3つの目的を柱にヤプリ社と開発を進めて参りました。
1.豊富な商品情報や、お得な情報を発信し、銀座コージーコーナーの魅力をより多くの
お客様に知って頂く事。
2.ご購入金額に応じたマイルの付与や、クーポンの配信を行い、お客様にきめの細かい
サービスをご提供する事。
3.アプリで蓄積したデータを分析、活用し、お客様のニーズに合った商品開発や施策の
実施を進める事。

公式アプリの導入を機に、お客様とのつながりをより深め、銀座コージーコーナーのスイーツが、いつも家族や仲間の集まりの中心において頂ける存在になれる様な取り組みを進めて参ります。 
[画像2: (リンク ») ]

▼「銀座コージーコーナー公式アプリ」ダウンロードはこちら
(リンク »)

◼️これからのCRMは、顧客一人ひとりのスマートフォンが起点に
銀座コージーコーナー様のマイルや複数の施策は「Yappli CRM」を用いて実装しています。
「Yappli CRM」の特徴は以下3つです。
アプリを起点とした顧客管理
アプリをダウンロードし、フォームに顧客情報を入力するだけで会員化。ノーコードだから、複雑な開発不要で素早く導入可能。

1to1の顧客体験を実現する豊富な機能
顧客のタイミングに合わせた多彩なシナリオ設計によるプッシュ通知やクーポン・ポイント付与など豊富な機能を提供します。また、ポイントカードと電子マネーを外部サービス連携なしで発行・管理でき、顧客分析に留まらない施策実行まで、 1to1の顧客体験を実現します。

シームレスなサービス連携でアプリデータを活用
すぐにアクセスできるアプリでは、購入データだけでなく購買後の行動履歴といった生きたデータも多く取得できます。それらデータを外部メールサービス、MA、CDPなどと連携させ、データドリブンなマーケティングに活かせます。


ヤプリはこれからより一層、アプリを起点とした顧客管理によって企業とお客様を繋げる支援を進めてまいります。
▼Yappli CRMについてより詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。
(リンク »)

■Yappliについて( (リンク ») )
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は650社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。

■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
エリア支社:なんばスカイオ27階(大阪)、WeWork大名(福岡)
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容 :「Yappli」「Yappli CRM」の開発・提供
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヤプリの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]