編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

クラウド型アプリ開発基盤「Yappli」にAR機能--ニューバランスが公式アプリに実装

大場みのり (編集部)

2019-04-19 13:25

 クラウド型アプリ開発基盤「Yappli」を提供するヤプリは4月18日、同サービスに拡張現実(AR)機能を追加したことを発表した。併せて、ニューバランス ジャパンの公式アプリに同機能が実装されたことを明らかにした。

 ニューバランスでは、公式アプリ「new balance 公式ストアアプリ- NB Shop」を2016年11月から提供している。同社の直営店やアウトレットショップ、公式オンラインショップの情報を配信するとともに、GPS機能を使って利用者の近くにある直営店などを見つけることができるという。気に入った商品を見つけた場合には、オンラインショップで購入することも可能。加えて、新着商品や限定品、キャンペーン、イベント情報をすぐにチェックできるとしている。

 ヤプリは新たに追加したAR機能について、「リアルな空間に情報を付与することで、顧客体験の向上を見込んでいる。カメラは2D、3Dともに認識でき、静止画と立体の両方に対応する」と語る。

 ニューバランス協賛の「名古屋ウィメンズマラソン2019」(3月10日開催)で実際にAR機能が活用された。会場では、展示ブースに置かれた限定モデルのシューズにスマートフォンのカメラをかざすと、公式アプリのAR機能を通じてランナーを応援するコンテンツが表示される仕組みであった。ヤプリはこの取り組みにより、ランナーのモチベーションを向上させることができたとコメントしている。

展示ブースの様子(出典:ヤプリ)
展示ブースの様子(出典:ヤプリ)
(出典:ヤプリ)
(出典:ヤプリ)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]