横河レンタ・リースとサイバーリーズン、 EDRソリューションの提供を開始

サイバーリーズン合同会社

From: PR TIMES

2023-10-23 13:16

中堅企業のサイバーセキュリティ対策を推進

横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:澤 和久)は、AI(人工知能)を活用したサイバー攻撃対策プラットフォーム「Cybereason」を国内向けに提供するサイバーリーズン合同会社(本社:東京都中央区、代表執行役員社長:山野 修、以下「サイバーリーズン」)と協業し、EDRの導入から運用まで含めた「Cybereason Core Suite | SOC」(サイバーリーズン・コア・スイート|ソック)の提供を、2023年10月23日より開始します。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

Emotetをはじめとするマルウェア・ランサムウェアの猛威により、企業規模を問わず情報漏洩や損害が発生し、企業活動に多大な影響を与えています。ニュースでも頻繁に報道される昨今、セキュリティ対策・強化は企業共通の急務となっており、EDR等の脅威の検知機能の導入が増えつつあります。一方で、EDR等の導入にはコスト・運用面でのハードルがあり、特に中堅企業やサプライチェーンに属する企業においては採用の障壁となっています。

法人向けレンタルPCを100万台取り扱い、企業のエンドポイントデバイスの提供を行う横河レンタ・リースと、EDR市場で5年連続国内シェアNo.1*1のサイバーリーズンが共同で、お客さまがEDR/SOC(Security Operation Center)を導入しやすいように、煩わしい運用を排除し、従来よりも価格を抑えたEDRソリューションを提供します。横河レンタ・リースがEDRの導入からSOCまで一気通貫で提供しますので、運用のための人材確保、手間を最小限に安心して運用することができます。本サービスでは、サイバー攻撃の兆候をリアルタイムに検知する「Cybereason Core Suite」、監視・検知・対処を24時間体制で行う横河レンタ・リースのSOCが含まれます。なお、本サービスは横河レンタ・リースのサービスブランドであるCotoka for Systems*2のセキュリティソリューションとして提供します。

「Cybereason Core Suite」はAIを活用した独自のエンジンでエンドポイントの膨大なログデータを解析し、サイバー攻撃の兆候をリアルタイムに検知し、対処します。また、サイバーリーズンのEDRは「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」に認定されています。


横河レンタ・リース提供内容
<「Cybereason Core Suite | SOC」>
本サービスで提供されるEDRとSOCは下記の通りです。
(リンク »)
EDR:Cybereason EDR Core
SOC:横河レンタ・リースが24時間365日で提供する監視・検知/分析/分析通報(一次通報)/停止・隔離オペレーション

*1 出典:デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社
「エンドポイント型脅威対策編 2018~2019年版サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望」
「外部脅威対策ソリューション市場の現状と将来展望 2020~2022年度」
*2 Cotoka for SystemsはITインフラ等をサービス化し、お客さまニーズに合せてライフサイクルを支援する選択型運用サービスです。

<横河レンタ・リース株式会社 会社概要>
社名:横河レンタ・リース株式会社
設立日:1987年1月23日
代表取締役社長(CEO):澤和久
所在地:東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
事業内容:レンタル事業、システム事業
URL: (リンク »)

<サイバーリーズン合同会社 会社概要>
社名:サイバーリーズン合同会社
設立日:2016年3月9日
代表執行役員社長:山野修
所在地:東京都中央区京橋1-17-10 住友商事京橋ビル8階
事業内容:サイバー攻撃対策プラットフォーム「Cybereason」の日本市場での提供およびそれに付帯する事業
URL: (リンク »)

※Cybereason およびCybereasonのロゴは、Cybereason Inc.の米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※このプレスリリースに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]