【サードウェーブ】公式応援リーダーにぶいすぽっ!胡桃のあさんが就任! サードウェーブ特別協賛『NASEF JAPAN 全日本高校eスポーツ選手権』

株式会社サードウェーブ

From: valuepress

2023-11-10 12:00

ハイエンドを中心としたBTOパソコンの企画・製造を手掛ける株式会社サードウェーブが特別協賛、NASEF JAPAN/ナセフジャパンと株式会社NTTe-Sportsが2024年2月に開催する 『NASEF JAPAN 全日本高校eスポーツ選手権』は、公式応援リーダーに ぶいすぽっ!所属の胡桃のあさんが正式に就任しましたことを2023年11月10日(金)お知らせします。


[資料: (リンク ») ]
ハイエンドを中心としたBTOパソコンの企画・製造を手掛ける株式会社サードウェーブ(代表取締役社長:尾崎健介、本社:東京都千代田区)が特別協賛、NASEF JAPAN/ナセフジャパン(特定非営利活動法人北米教育eスポーツ連盟 日本本部 理事長:松原昭博 以降 ナセフジャパン)と株式会社NTTe-Sports(代表取締役:原田元晴、以下 NTTe-Sports)が2024年2月に開催する 『NASEF JAPAN 全日本高校eスポーツ選手権』は、公式応援リーダーに ぶいすぽっ!所属の胡桃のあさんが正式に就任しましたことを2023年11月10日(金)お知らせします。


[資料: (リンク ») ]
本大会は高校生を対象としたeスポーツの大会です。仲間と共に成長する大会を目指し日頃の成果を発揮して、高校生活の輝かしい1ページをつくっていきます。そこで出場選手にエールを送るべく、eスポーツ、ゲームを愛する人々の間でも特に注目を集める ぶいすぽっ!所属VTuber胡桃のあさんに、公式応援リーダーとしてご協力頂く運びとなりました。

胡桃のあさんは、YouTubeを中心に活動を行なっており、ゲームや雑談の配信、歌ってみた動画などを投稿。VTuberやストリーマーが出場する大会でも持ち前のゲームスキルの高さでチームをけん引し、ゲーム・eスポーツシーンを盛り上げています。胡桃のあさんのファン層は幅広く、高校生やZ世代からも絶大な認知度・支持を誇り、eスポーツを広めたいという想いは、eスポーツ文化を定着させていくという本大会が目指す理念と合致。また本大会の前身である「全国高校eスポーツ選手権」を題材にした日本初のeスポーツ劇映画「PLAY!~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~」にご本人役として出演していることもあり、今回の応援リーダーに就任いただきました。
 
・応援リーダー就任についてコメント
NASEF JAPAN全日本高校eスポーツ選手権の応援リーダーに就任させていただきました!
ぶいすぽっ!所属の胡桃のあです。
普段ぼくがプレイしているゲームや、触れたことのあるゲームで
高校生のみんなが熱く戦う大会にこういった形で応援ができること、大変うれしく思います!
たくさん頑張れるみんなならきっと何事もうまくいくと信じて応援しています!

■胡桃のあさん プロフィール


[資料: (リンク ») ]
Virtual eSports Project「ぶいすぽっ!」所属VTuber
よく笑いよく泣く僕っこVTuberで、天真爛漫な声と性格は周りの人を笑顔にする。
ゲームへの向上心が高く、常に上達を目指し取り組んでいる。

公式X
(リンク »)
公式Youtubeチャンネル
(リンク »)

■NASEF JAPAN全日本高校eスポーツ選手権 概要
eスポーツを通じて仲間と共に成長することを目的とした、新たにナセフ ジャパンが立ち上げた高校生のためのeスポーツ選手権大会。仲間と共に日頃の練習の成果を発揮し優勝を目指す、高校生活の輝かしい1ページとなる大会です。

【NASEF JAPAN 全日本高校eスポーツ選手権 大会公式HP】
(リンク »)

・主催:特定非営利活動法人北米教育eスポーツ連盟 日本本部(NASEF JAPAN)
・共催:株式会社NTTe-Sports
・特別協賛:株式会社サードウェーブ
・運営協力:株式会社E5esports Works
 
【競技タイトル】
■フォートナイト
・競技人数:バトルロワイヤルモードのデュオ(2人1組)
・エントリー人数:2から3人
・参加プラットフォーム:PC、PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、Xbox One、Xbox X/S
※決勝大会も同様
■リーグ・オブ・レジェンド
・競技人数:5対5
・エントリー人数:5から6人
・参加プラットフォーム:PC
■ロケットリーグ
・競技人数:3対3
・エントリー人数:3から4人
・参加プラットフォーム:PC、PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、Xbox One、Xbox X/S  ※決勝大会はPCのみ
■VALORANT
・競技人数:5対5
・エントリー人数:5から6人
・参加プラットフォーム:PC

【開催日程】
■予選大会スケジュール


[資料: (リンク ») ]

■決勝大会:2024年2月
※採用タイトルの公式大会とのスケジュール調整をおこなっております。
決勝大会の日程は決まり次第、発表いたします。

■エントリー期間


[資料: (リンク ») ]

※大会エントリーにはGoogleアカウントでのログインが必要です。
お持ちでない場合は、下記サイトよりGoogleアカウントの取得をお願いいたします。
   (リンク »)

【開催形式】
予選:全試合オンライン
決勝大会:オフライン
※都内近郊開催予定
※フォートナイトのみ決勝大会もオンライン
 
【参加費用】
無料

【参加資格】
●日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生(3年生まで)・通信制高等学校生であること。
※文部科学省が認定する、大学入学資格の条件に該当する高校に所属していること
●一つのチームメンバーが、全員同じ学校に在籍していること。
※通信制高校の生徒で所属キャンパスが決まっている場合には、同一キャンパスのメンバーのみでエントリーすること
※ネット学習のみのコースでキャンパスが不定の場合、同じコースのメンバーのみでエントリーすること
●申し込みから予選、決勝大会開催日まで、エントリー時の高校に在籍していること
●本大会の参加について、20歳以上の監督者の同意を得て参加できること
●参加するチーム内の1名は、主催側と円滑に日本語でコミュニケーションがとれること

【同じ高校からのエントリーチーム数の上限】
フォートナイト:制限なし
リーグ・オブ・レジェンド、ロケットリーグ、VALORANT:同じ高校から各部門3チームまで
※キャンパスが分かれている場合、同じ高校、もしくは同一キャンパスから各部門3チームまでエントリー可能
●ひとりの選手が複数部門へのエントリー可能
●ひとりの選手が同一タイトルの別チームへの参加不可

NASEF JAPAN 全日本高校eスポーツ選手権 大会公式HP
(リンク »)
 
NASEF JAPAN 全日本高校eスポーツ選手権 大会公式X(旧:Twitter)
(リンク »)

【NASEF JAPANについて】
特定非営利活動法人北米教育eスポーツ連盟 日本本部(略称:NASEF JAPAN/ナセフ ジャパン 理事長:松原昭博)はアメリカNASEFの豊富なコンテンツや研究成果の日本への導入に加え、独自コンテンツの開発や現場教員のコミュニティーを促進し、次世代を担う主に高校生に対して、eスポーツをツールとしてSTEAM教育等の学習に導き、DX人材やグローバル人材の育成をめざし日本の国力強化に資する貢献を行う2020年11月より活動を開始したNPO団体。これまで『eスポーツ国際教育サミット』および『NASEF JAPAN Major Tournament』の開催実績をもつ。

NASEF JAPAN 公式HP  (リンク »)
NASEF JAPAN 公式X(旧:Twitter)  (リンク »)

※本リリースに記載の内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。


[資料: (リンク ») ]

●フォートナイト/ © 2023, Epic Games, Inc. Epic、Epic Games、Epic Gamesロゴ、Fortnite、Fortniteロゴ、Unreal、Unreal Engine 4およびUE4は、米国およびその他の国々におけるEpic Games, Inc.の商標または登録商標であり、無断で複製、転用、転載、使用することはできません。
●リーグ・オブ・レジェンド/ © 2023 Riot Games, Inc. League of Legends and any associated logos, are trademarks, service marks, and/or registered trademarks of Riot Games, Inc. Used With Permission.
●ロケットリーグ/© 2015-2023 Psyonix Inc. All rights reserved.
●VALORANT/© 2023 Riot Games, Inc. VALORANT and any associated logos, are trademarks, service marks, and/or registered trademarks of Riot Games, Inc. Used With Permission.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サードウェーブの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]