外出困難者が奈良県・明日香村のクイズラリーを進行案内~ 「謎解き冒険 飛鳥クエスト」で遠隔からキャラクターを操作 ~

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2023-11-30 12:00

C&Rグループのきづきアーキテクトが新たな観光モデルを創出 

プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒崎 淳、以下C&R社)のコンサルティング事業を行うグループ会社、きづきアーキテクト株式会社(本社:京都市東山区、代表取締役:長島 聡)は、奈良県明日香村を周遊するクイズラリー「謎解き冒険 飛鳥クエスト」コンテンツを開発し、外出困難者がキャラクターを遠隔操作して進行案内する新しい観光スタイルと地方創生の実証実験を開始いたしました。

▼「謎解き冒険 飛鳥クエスト」公式ページ
(リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

村内周遊クイズラリー「謎解き冒険 飛鳥クエスト」について


【ストーリー】
ここは飛鳥時代。この時代には「伎楽(ぎがく)」という日本最古の舞台劇(ぶたいげき)があり、その中に「崑崙(こんろん)」という悪役がいる。崑崙はちょっとユーモラスだけど、みんなを困らせる悪い奴だ。そんな崑崙がたくさん増えてしまい、みんな困っている。崑崙を退治して、平和を取り戻してくれ!
崑崙のいたずらにこまっている聖徳太子(しょうとくたいし)は、現代の君の助けを必要としている。君は飛鳥時代にタイムトラベルして、朝廷(ちょうてい)に仕える臣下となろう。退治する主人公となって、君の知恵でこの時代から崑崙を追い払ってくれ!

【冒険】
クイズを解いて崑崙を退治しよう!ARでトビィを見つけてヒントをゲット!
たくさんの崑崙を退治して、最高冠位「大徳(だいとく)」を目指そう!

▼「謎解き冒険 飛鳥クエスト」公式ページ
(リンク »)

●開催場所:明日香村 県立万葉文化館併設の「あすかむ」 ※無料駐車場有
●開催日:毎週末土曜日・日曜日 
●営業時間:3月~11月 11:00~17:00/12月~ 2月 11:00 ~ 16:00
●料金:初級500円/人 上級1,000円/人  ※同伴者・保護者は無料
[画像2: (リンク ») ]

トビィ:聖徳太子から使命を受け現代の子供たちがクイズをたくさん解けるように手助けをしてくれる架空の鳥

主催:きづきアーキテクト株式会社
協賛:エピソテック株式会社/有限会社 アーティファイ 
※ARアプリの「Dive」はエピソテック社の商品です。

きづきアーキテクトと明日香村は、遠隔操作ロボットが社会に欠かせない次世代のインフラとなり、同時に外出困難者が活躍できる社会の構築を目指し、「地域を活性化する次世代社会インフラの形成」に取り組んでおります。 そこで、きづきアーキテクトが開発した観光コンテンツが、明日香村をクイズを解きながら周遊するクイズラリー「謎解き冒険 飛鳥クエスト」です。スマートフォンアプリとクイズラリー専用用紙を使って楽しむ、ゲーム形式のコンテンツです。

本コンテンツは、2023年6月からコンテンツ内容と運営試験を開始しております。アプリの中で、飛鳥時代と現代を繋ぐ使者のキャラクターが「トビィ」で、このキャラクターを様々な事情で外出が困難な方が自宅などから遠隔で演じ、冒険を盛り上げます。「トビィ」がクイズラリーの受付案内を行うほか、クイズのヒントを教えたり、ときには休憩中の冒険者と会話をしたり、道案内や近くのお勧め情報案内も目指しています。これにより、参加者がスムーズにクイズラリーを進行できるだけでなく、参加者と外出困難者が距離やハンデの関係なく遠隔でコミュニケーションをはかることができます。

今回の実証実験は日本始まりの地とも呼ばれる明日香村をスタート地点といたしました。今後、コンテンツを通じてにぎわいを創出するという思いのもと、全国への取り組みを広げていく予定です。また、将来的には「トビィ」をスマートフォン上のARとしてだけでなく、一緒に現地を周遊する遠隔操作ロボットとして活用していくことを目指して開発を進めております。

【飛鳥クエスト開発事業者の想い きづきアーキテクト株式会社 岡村智明コメント】
きっかけは、難病ALSを発症して外出困難になった父に気力を取り戻して欲しかったこと。
頼られると気力が出る父をヒントに、「外出困難者に頼り活躍できる環境」として構想したのが、「地域を活性化する次世代社会インフラの形成」の取り組みです。外出困難者が遠隔操作ロボットで、コンテンツを通して場所の魅力をさらに高めて、訪問者が増えにぎわうことの実証実験をしています。
外出困難者は、まずは遠隔によるコミュニケーションに慣れることに挑戦しています。

【外出困難者 トビィ役 コメント】
(Iさん)
「私は、以前保育士をしていて色んな人と話すことが大好きでした。病気になり約8年前から手足が動かしにくくなって、外出が困難になってしまいました。色々な人と接する機会が減り、周りの世界が狭く感じてとても寂しかったです。そんな時「飛鳥クエスト」のお話をいただき挑戦してみたいと思いました。オンラインを通して沢山の人と通じることが出来たらいいな、と楽しみです。」

(Hさん)
「昨年 明日香村に行った時,奈良時代にロマンを感じて参加させていただき、もっと深く知りたいと思い、また色々な方々と「トビィ」を通じてお話し出来るのも楽しみです。」

(Tさん)
「僕は約2年前に突如難病になり、下半身不随でほぼ寝たきり状態になり失意のどん底を味わいました。以前から誰かの支えになりたく行動をしてきたら、今も彼らから頼られていることに気が付き自分の活躍の場を見つけられました。
そんな時に不思議な縁でこのような機会に巡り合え、お仕事のお声をかけていただききました。
遠隔操作ロボットを通して来てれた子供達と共に明日香の歴史を笑顔で楽しみながら学び、明日香を盛り上げて行くお手伝いをしたいと思います。」

【本件に関するお問い合わせ】
きづきアーキテクト株式会社
飛鳥クエスト担当者
Email:asuka@asuka-quest.jp

ーーーーーーーーーーーーーー
C&R社は1990年創業のプロフェッショナル・エージェンシーです。C&R社及びC&Rグループ29社で、映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、法曹、会計、建築、ファッション、コンピュータサイエンス、食、舞台芸術、ライフサイエンス、アスリート、アグリカルチャーの18分野で「ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)」「プロデュース(開発・請負)」「エージェンシー(派遣・紹介)」の3事業を展開しております。ネットワークするプロフェッショナルは36万8,000人、クライアントは4万8,000社にまで拡大。さらに、XRやAI、プロフェッショナル求人サイトや世界中の弁護士を結ぶSNS、メタバースやドローン、オフショア開発などへとサービスを広げ、プロフェッショナルの叡智を結集した新しい価値を生み出すビジネスクリエイションカンパニーとして、人々の幸せに貢献してまいります。

==============
■きづきアーキテクト株式会社 会社概要
本社:京都市東山区三条通白川橋東入三丁目夷町155
設立:2020年7月
代表者:代表取締役 長島 聡
事業内容:新商品・サービスの企画、開発、運営、販売アイデアの事業化に関するコンサルティング
URL: (リンク »)

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本社:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設立:1990年3月
代表者:代表取締役社長 黒崎 淳
拠点:東京(本社)・大阪・札幌・仙台・さいたま・横浜・川崎・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・
高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、会計、法曹、建築、ファッション、食、
コンピュータサイエンス、ライフサイエンス、舞台芸術、CXO、アスリート、アグリカルチャーの18分野でプロフェッショナルに特化したエージェンシー(派遣・紹介)、プロデュース(開発・請負)、ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)事業を展開。プロフェッショナルの叡智で革新的な事業を無限に創造している。
URL: (リンク »)  (コーポレートサイト)
(リンク »)  (公式サイト・SNS一覧)
(リンク »)  (プロフェッショナル×つながる×メディア「CREATIVE VILLAGE」)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]