グーグルのクラウドを支えるテクノロジー > 第164回 Googleの分散トレーシングツールDapper(パート1

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2023-12-22 09:00

CTC教育サービスはコラム「グーグルのクラウドを支えるテクノロジー > 第164回 Googleの分散トレーシングツールDapper(パート1」を公開しました。
###

はじめに
 今回からは、2010年に公開された論文「Dapper, a Large-Scale Distributed Systems Tracing Infrastructure」に基づいて、Google社内で使用されている分散トレーシングツールDapperを紹介していきます。マイクロサービスアーキテクチャーの環境では、クライアントからのリクエストを処理する際に、複数のサービス呼び出しのツリーが発生します。このような複数サービスの連携状況を把握して、さらに、処理時間のボトルネックを発見することが分散トレーシングツールの役割です。

分散トレーシングツールの必要性
 冒頭の論文では、Web検索のシステムを例に分散トレーシングツールの必要性を説明しています。GoogleのWeb検索システムでは、1つの検索リクエストに対して、数千以上のサービスに対する呼び出しのツリーが発生します(図1)。Web検索では、検索リクエストへの応答時間を短く保つことが重要ですが、そのためには、1つのリクエストに対して、どのサービスがどれだけの処理時間を要しているかを把握する必要があります。この時に役立つのが分散トレーシングツールです。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]