オープンマインド(長野市)、中小企業DX実現に向けて開発した「工事台帳管理システム」を販売へ

合同会社オープンマインド

2024-01-19 13:00

システムの企画・監修を担当した、新設工業(長野市)との共同でイベント出展も
生産性の向上は、建設・設備業者にとって喫緊の課題であり、その実現に向けては、ITの効果的な活用が不可欠と言える。そんな中、近年では「IT導入補助金」を始めとする公的支援拡充の流れもあり、「DX化」というキーワードの下で中小事業者にとっても全社的な業務システムの導入が現実的な選択肢となりつつある。

長野市・須坂市・千曲市を中心に水道・リフォーム・エアコン等、各種工事を手掛ける、新設工業 (リンク ») では、かねてから年間1,700本を超える工事案件の効率的な管理と経理事務作業の省力化を実現するための業務ソフトを調査していたが、市販のパッケージの中では自社の業務に適合させられそうなものが見つからなかったため、ソフトの自社開発を決断。建設業計理士の資格を持つ工藤英貴社長を中心に、ソフトウェア開発のオープンマインド (リンク ») の協力を得て、「工事台帳」を中心とした業務フローの標準化・情報の一元管理を実現する、中小水道・設備事業者向けに特化したシステム作りを進めてきた。

昨年5月から全社導入されたシステムは、順調に稼働中。従来バラバラに実施されてきた、見積から経理資料作成までのデータの流れが一本化され、業務の省力化・可視化の観点から予想以上の効果が得られたという。また、このシステムを広げることで業界のDX化を進めたいという工藤社長の思いもあり、現在オープンマインドを中心に、体験版の作成や操作マニュアルの拡充など、外販に向けた準備が進められている。今後は、両社協力の下、イベントへの出展なども積極的に行っていく考えだ。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]