サムライズ、「page2024」に“Adobe InDesign Server”を出展!印刷メディアビジネスの総合展(2月14日~2月16日)

株式会社サムライズ

From: DreamNews

2024-02-09 10:00

株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 利太郎、以下 サムライズ)は、2024年2月14日(水)から2月16日(金)まで、池袋・サンシャインシティコンベンションセンターで開催される印刷メディアビジネスの総合イベント「page2024」に出展いたします。

サムライズからは、Adobe Inc.(Nasdaq:ADBE、本社:米国カリフォルニア州、以下 Adobe社)製ドキュメント自動生成ソフトウェア「Adobe InDesign Server」を中心に、デジタルパブリッシングや自動組版を実現するソリューションを出展いたします。



■page2024について
page展は、公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)が主催する印刷ビジネスの総合イベントです。
1988年開催以来、page2024で37回目を迎えます。
本年度は「連携」をテーマとして、ビジネスに役立つカンファレンスやセミナー、ブース内での商談が活発に行われており、情報収集や情報交換の場としてお役立ていただけます。

■出展概要
名称 : page2024
開催日時 : 2月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00
主催 : 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
会場 : 池袋・サンシャインシティコンベンションセンター
出展ブース番号: D-31(文化会館2F 展示ホールD)
URL : (リンク »)
展示内容 : Adobe InDesign Serverによるデジタルパブリッシング、自動組版

■Adobe InDesign Server 製品概要
Adobe InDesign Serverは、Adobe社が開発し提供しているデジタルパブリッシング自動化ソリューションです。デスクトップツールであるAdobe InDesignのデザイン、レイアウト、タイポグラフィ機能を活用し、プログラムでのドキュメント自動生成を可能とするサーバー製品です。
予め決められたテンプレートにユーザーが文字追加することで、自動的にPDFや印刷物としてユーザーに届けるWeb to Printのサービス等にも活用されています。

また、Adobe InDesignファイルの自動組版をサーバーで行う際に活用されています。組版に必要なテンプレートをAdobe InDesignで作成し、それらのテンプレートの結合作業をAdobe InDesign Serverで実施することにより、レイアウトを自由に作成しながら自動的に組版が行え、コストの削減が期待されます。

お客様やソリューション個々の品質要求に応じ、独自のルールを作成することができます。カラースペースや画像解像度、オーバーセットテキストの検証をはじめ、拡張性に優れたプリフライト機能を使用することで、ドキュメント品質の向上が実現されます。

Adobe InDesign Server 製品サイト
(リンク »)

■株式会社サムライズについて
サムライズは国内で唯一のAdobe InDesign Serverの特別販売代理店です。ライセンス、保守だけでなく、構築から運用まで、幅広いご支援を提供しています。常にお客さまの視点に立ち、投資に見合う情報化・効率化を実現する「革新的な技術やサービス」を提案いたします。お客さまの課題解決の為に、簡易かつ最適なサービスとソリューションを提供する「ソフトウェアとサービスのマーケティング・プラットフォーム企業」を目指しております。

本社所在地: 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル 5F
電話:03-5436-2040(代)
URL: (リンク »)

■プレスリリース掲載ページ
(リンク »)

■製品・サービス関するお問い合わせ
株式会社サムライズ デジタル・トランスフォーメーション事業部 担当:土屋
TEL:03-5436-2042 FAX:03-5436-2041

*本文に記載のある製品名、会社名、サービス名は各社の登録商標または商標です。
*プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サムライズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]